このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-716
事例作成日
(Creation date)
2010年11月15日登録日時
(Registration date)
2010年11月15日 18時29分更新日時
(Last update)
2010年11月15日 18時29分
質問
(Question)
a)「大和物語」という説話集について、どういったものなのか知りたい。
b)「落花の雪に踏み迷う、片野の春の桜狩り」で始まる海道文の全文が見たい。作者はおそらく日野資朝。
c)奈良県にある磐之媛の墓の場所が知りたい。
回答
(Answer)
a)「歌説話の世界」(馬場あき子/講談社/2006)を貸出。
b)「太平記」第2巻「俊基朝臣再び関東下向の事」という道行文。
c)ヒシアゲ古墳(良市佐紀町字ヒシゲ)
回答プロセス
(Answering process)
a)
自館OPACで「大和物語」をタイトル検索。
→ヒット5件。馬場あき子の著作を希望されたので、「歌説話の世界」を貸出。

b)
①自館OPACで「海道記」をタイトル検索。
→1件ヒットしたが、古典文学大系で作者がはっきりしない。
②自館OPACで「日野資朝」で書名・著者名検索をかけるがヒットせず。
③Googleで「海道記 日野資朝」をキーワード検索するが、回答に直接結びつくような記述なし。
→ここで、質問者から「副題が『東下り』だった気がする。作者はもしかしたら日野俊基かも。」という言葉があり、
 「日野俊基 東下り」で再検索。
→「太平記」第2巻「俊基朝臣再び関東下向の事」という道行文が質問者の言う書き出しであることを確認。
→太平記を提示して終了。

c)最初は「奈良県の名所案内か観光案内が見たい」ということだったが、詳しく聞いたところ、磐之媛の墓の
 だいたいの場所を知りたいということだった。
Googleで「磐之媛 墓」をキーワード検索。
→宮内庁が比定している「ヒシアゲ古墳(磐之媛命陵)」がヒットしたので、所在地をお伝えしてレファレンス終了。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 8版)
参考資料
(Reference materials)
)「歌説話の世界」(馬場あき子/講談社/2006)
キーワード
(Keywords)
大和物語
海道記
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
文学
質問者区分
(Category of questioner)
一般男性
登録番号
(Registration number)
1000073418解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!