このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000158772
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001003635
事例作成日
(Creation date)
2014/07/03登録日時
(Registration date)
2014年08月23日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年08月23日 00時30分
質問
(Question)
滝沢馬琴の兎園小説に、「十一月奥州八戸に知人から来た手紙の一説」があり、その中に「当時の相場」として、玄米、こぬか、大豆、そば、・・・などの値段が書かれているそうです。それらの具体的な数値(値段)を書いた部分を教えていただきたくお願いします。
回答
(Answer)
当館所蔵の「兎園小説」から調査しました。

『日本随筆大成 第2期 1 兎園小説』(吉川弘文館 1973)【914/1】

p.141に「天明三年癸卯十一月十一日、奥州三戸郡南部内臓頭殿領分八戸の恵比寿屋善六より、本店江戸田所町かど井筒屋三郎兵衛へ遣いしゝ書状左の如し。」の書簡「1.追々御承知可被遊、当地凶作前代未聞御座候。」で始まりp.142「相場は市毎に引上ゲ、当時相場左之通り、1.玄米 壱升に付 壱弐百五拾文 1.こぬか 同 五拾文 1.大豆 同 百五拾文 1 搗粟 同 弐百三拾文 1.蕎麦 同 百廿文 1.豆腐粕 同 廿五文 1.片舂(ツキ)麦 同 二百文 1.フスマ 同 六拾文 1.粗稗(アラヒエ) 同 百文1.両替六貫三百文 右之通何品によらず、食物に相成候類、過分之値段に御座候間、....」と続いています。

[事例作成日:2014年7月3日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
評論.エッセイ.随筆  (914 8版)
参考資料
(Reference materials)
日本随筆大成 第2期 1 日本随筆大成編輯部∥編 吉川弘文館 (141)
キーワード
(Keywords)
兎園小説(トエンショウセツ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
大阪
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000158772解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!