このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6900003268
事例作成日
(Creation date)
2018/06/05登録日時
(Registration date)
2018年07月30日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年07月30日 00時30分
質問
(Question)
中川正文の次の作品に「マンケはん」が登場するが、「マンケ」の意味を知りたい。
人名なのか、「だんはん」「ぼんさん」「おっしょはん」のような大阪弁特有の呼称なのか。

『きつねのおはなはん』(中川正文/さく 二俣英五郎/え 福音館書店 1989.12)
『きつねやぶのまんけはん』(中川正文/作 伊藤秀男/画 「絵本で子育て」センター 2009.4)
回答
(Answer)
同じ作者が書いた「かみかくしのマンケはん」(中川正文/さく 福田庄助/え)が『母の友 187号』(福音館 1968.12)に掲載されているが、それによると、人名の略称である。

作品冒頭につぎのように書かれている。

(以下、引用)
 石坂松之助。
 むらのひとやら、だれもマツノスケはんといわずに、みんな「マンケはんマンケはん」とよぶことにしとる。
 マツノスケはんより、マンケはんというたほうが、口にだしたら、よっぽど、ちょうしがええからやろ。

[事例作成日:2018年6月5日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漫画.挿絵.児童画  (726 8版)
参考資料
(Reference materials)
母の友 福音館書店  <187> (98-102)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
大阪
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000239742解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!