このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000208932
提供館
(Library)
成田市立図書館 (2310029)管理番号
(Control number)
DR20161000360
事例作成日
(Creation date)
2016/11/9登録日時
(Registration date)
2017年02月06日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年02月06日 00時30分
質問
(Question)
千葉県匝瑳市にある飯高寺(かつての飯高壇林)について調べたい。
回答
(Answer)
『飯高壇林物語』に、飯高壇林の歴史や境内の概要、堂宇の修理などについて詳しく記されている。
『八日市場市史 下巻』p.183-202には、「飯高壇林の成立と展開」の項目があり、寺の盛衰や壇林(学問所)としての役割、境内の建物について詳しく解説されている。
『人づくり風土記12 千葉』p.162-168に「飯高壇林‐日蓮宗の最高学問所(八日市場)」の項がある。施設と組織、教育内容、学徒の日常生活について、わかりやすく解説されている。
また、『日蓮宗事典』p.442-443の飯高壇林の項目には、日蓮宗の壇林として解説されている。
回答プロセス
(Answering process)
『角川日本地名大辞典12-[1] 千葉県 総説・地名編』p.703に「はんこうじ 飯高寺」の項目がある。八日市場市(現・匝瑳市)飯高にある寺。山号は妙雲山、法輪寺ともいい、通称飯高檀林とある。これをもとに、八日市場市の歴史に関する本を調べた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各宗  (188 9版)
参考資料
(Reference materials)
飯高壇林物語 依知川雅一/著 多田屋 2003.5 188.95
八日市場市史 下巻 八日市場市史編さん委員会/編集 八日市場市 1987 213.5
人づくり風土記 12 加藤秀俊ほか/編纂 農山漁村文化協会 1990 L250
日蓮宗事典 日蓮宗事典刊行委員会/編 日蓮宗宗務院 1981.10 188.9
角川日本地名大辞典 12-[1] 千葉県 総説・地名編 角川日本地名大辞典編纂委員会/編 角川学芸出版 2009.9 291.033
キーワード
(Keywords)
飯高寺
飯高檀林
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
地域(千葉)
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000208932解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!