このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-500
事例作成日
(Creation date)
2010年07月06日登録日時
(Registration date)
2010年07月06日 14時35分更新日時
(Last update)
2010年07月06日 14時35分
質問
(Question)
人間とチンパンジーの心理や思考の差について書かれた本はないか。
回答
(Answer)
・「進化の隣人ヒトとチンパンジー」(松沢哲郎/岩波書店/2002)
・「なぜ「まね」をするのか」(明和政子/河出書房新社/2004)に
チンパンジーとヒトの比較心理の記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
①自館OPACで「489.9」を分類検索。
→「チンバンジー:ことばのない彼らが語ること」という本がヒットし、抄録を見ると、チンパンジーの心理を
 扱っているようだったが、貸出中のため、確認できず。
②Googleで「チンパンジー 心理 思考」をキーワード検索。
→松澤哲郎が書いたチンパンジーの思考を扱った論文がpdfファイルで掲載されていた。
③自館OPACで「松澤哲郎」を著者名検索。
→「進化の隣人ヒトとチンパンジー」(松沢哲郎/岩波書店/2002)
 「なぜ「まね」をするのか」(明和政子/河出書房新社/2004)の2件がヒット。
 上記資料にチンパンジーとヒトの比較心理の記述があったので、質問者に提示してレファレンス終了。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
哺乳類  (489 8版)
参考資料
(Reference materials)
「進化の隣人ヒトとチンパンジー」(松沢哲郎/岩波書店/2002)
「なぜ「まね」をするのか」(明和政子/河出書房新社/2004)
キーワード
(Keywords)
チンパンジー
心理
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
動物行動学
質問者区分
(Category of questioner)
一般男性
登録番号
(Registration number)
1000068794解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!