このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2013-119
事例作成日
(Creation date)
2013年03月07日登録日時
(Registration date)
2014年02月21日 12時03分更新日時
(Last update)
2014年05月20日 11時01分
質問
(Question)
満州からの引き揚げ者を取り扱った児童書を知りたい。シリーズ中には731部隊を取り扱った巻があり、20年以前に刊行された資料である。
回答
(Answer)
満州からの引き上げ者を取り扱った児童書は『火におわれて 続・語りつぐ戦争体験 3』(日本児童文学者協会,日本子どもを守る会編 草土文化 1983)だと思われる。
「語りつぐ戦争体験」シリーズ(日本児童文学者協会,日本子どもを守る会編 草土文化)は正5冊、続5冊の計10冊刊行されている。
戦記、沖縄県の人々、看護婦として、引き揚げ、戦時下の生活の項目にわけて収録し、全巻タイトルは下記のとおりである。
1 ぼくもわたしも梅の花、2 生きとってよかった、3 骨壺(こつつぼ)、4 ビルマのくず湯、5 神の子たち、続1 原爆予告をきいた、続2 沖縄県で戦った、続3 火におわれて、続4 満州第731部隊、続5 鳥になりたい
回答プロセス
(Answering process)
参考図書を確認する。
『ノンフィクション子どもの本900冊』(日本子どもの本研究会ノンフィクション部会編 一声社 1987)
戦争の項目に掲載されていた「父が語る太平洋戦争」に、同種のシリーズとして、「語りつぐ戦争体験」が紹介されている。
『児童文学テーマ全集内容総覧 日本編』(日外アソシエーツ 2003)
ノンフィクションから戦争関連の全集を通覧するが該当なし。
『子どもの本 歴史にふれる2000冊』(日外アソシエーツ 2010)
日本の歴史-昭和・平成時代を確認する。 

自館目録を〈731部隊 & 児童和書〉で検索すると3件ヒットした。刊行年で絞り込みむと以下の資料が該当する。
『満州第731部隊 続・語りつぐ戦争体験4』(日本児童文学者協会,日本子どもを守る会編 草土文化 1983)
事前調査事項
(Preliminary research)
「父が語る太平洋戦争」(童心社)、「母と子でみる」(草の根出版会)シリーズ
NDC
児童文学研究  (909 9版)
記録.手記.ルポルタージュ  (916 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『火におわれて 続・語りつぐ戦争体験 3』(日本児童文学者協会,日本子どもを守る会編 草土文化 1983), ISBN 4-7945-0077-7
キーワード
(Keywords)
ルポルタージュ
太平洋戦争-文学
児童文学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
児童
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000149639解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!