このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-0C-200903-05
事例作成日
(Creation date)
2007/05/02登録日時
(Registration date)
2009年03月27日 02時10分更新日時
(Last update)
2010年12月13日 19時53分
質問
(Question)
ピアノのいわゆるバイエル教則本の作者のカタカナ表記は「バイエル」でよいのか。
回答
(Answer)
19世紀のドイツのピアノ奏者、作曲家Beyer,Ferdinandは、『バイエル・ピアノ教則本』によって知られている。
各種事典の項目によると、「バイエル」と「バイヤー」という表記があり。
回答プロセス
(Answering process)
1.商用データベース「ニューグローヴ世界音楽大辞典」を再確認
  連携している「Oxford Music Online」にBeyer, Ferdinandの項目はあるが、
  日本語に訳されていないよう(2009.3現在)
   ※「ニューグローヴ世界音楽大辞典」は、著作者名が訳されており日本語訳がある場合は
     訳者も( )に記述があり、訳があれば、カタカナでも検索可能。

2.商用データベース「e-レファレンス/ツール」で調査
  Beyer,Ferdinand 〈19世紀〉の項あり。
   ドイツのピアノ奏者,作曲家。『バイエル・ピアノ教則本』によって知られている、とのこと。
   【掲載事典】として、下記があがっている。
     ◎新音楽辞典 人名 バイヤー,フェルディナント 1803.7.25-1863.5.14
     ◎音楽大事典     バイヤー 1803.7.25-1863.5.14
     ◎世界人物事典   バイエル 1803.7.25-1863.5.14
◎世界大百科事典 バイヤー 1803-1863
◎日本大百科全書 バイエル 1803-1863
◎大辞林 バイエル 1803-1863
◎大日本百科事典 バイエル 1803-1863
◎大百科事典 バイヤー 1803-1863

3.『標準音楽辞典 ト-ワ索引 新訂第2版』 (音楽之友社,2008.3)確認。
   バイエルで項目あり。

4.商用データベース「Japan Knowledge(ジャパンナレッジ)」(事典・辞書等)で検索
  作曲者バイエルとしての項目が1)・2)、教則本の項目中にカタカナ表記が3)・4)にあり。すべて「バイエル」。
   1)バイエル(Ferdinand Beyer) (日本大百科全書)
   2)バイエル【Beyer】 (デジタル大辞泉)
   3)バイエル2[カタカナ語] (情報・知識 imidas)
    4)バイエル[外来語年鑑2008年]【独 Bayer】 (現代用語の基礎知識)
事前調査事項
(Preliminary research)
商用データベース「ニューグローヴ世界音楽大辞典」で「バイエル」をひくが、いわゆるバイエル教則本の「バイエル」がでてこない。
NDC
音楽  (760 9版)
参考資料
(Reference materials)
『標準音楽辞典 ト-ワ索引 新訂第2版』 音楽之友社,2008.3 ISBN 978-4-276-00008-7<当館書誌ID:0011625196>
商用データベース「ニューグローヴ世界音楽大辞典」
商用データベース「e-レファレンス/ツール」・「e-レファレンス・ライブラリー」(日外 人物・出版情報)
商用データベース「Japan Knowledge(ジャパンナレッジ)」(事典・辞書等)
キーワード
(Keywords)
バイエル
Beyer, Ferdinand
バイエル・ピアノ教則本
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
商用データベース「e-レファレンス/ツール」は、2010年6月から「e-レファレンス・ライブラリー」(日外 人物・出版情報) に変更。
商用データベース「ニューグローヴ世界音楽大事典」は2010年3月末でサービス終了しました。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000052841解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!