このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
相模原市立図書館 (2210034)管理番号
(Control number)
相市-H21-008
事例作成日
(Creation date)
2009年03月15日登録日時
(Registration date)
2009年09月09日 12時55分更新日時
(Last update)
2011年11月24日 13時01分
質問
(Question)
菊地 菊城(きくち きくじょう) という人物について調べている.
  ・誰に師事していたか.
  ・厚木(神奈川県)の半原に「田代学問所」という私塾を開いたようだが、半原のどのあたりか.
回答
(Answer)
  菊地菊城は山本北山に学び,田代学問所については愛川町(神奈川県)の田代にあったことがわかった.
回答プロセス
(Answering process)
   Googleにて“菊地菊城”をキーワードに検索.埼玉出身だということがわかり,下記資料を見る.
  ・『埼玉大百科辞典 2 き-しゃこ』 埼玉新聞社出版局 1974 〔R291・s07216096〕
   P30 「……江戸の山本北山の門に学ぶ……」とあり.「半原」ということから,下記資料を見る.
  ・『愛川郷土誌』 愛川町教育委員会,愛川町郷土史編纂委員会 1982 〔K9-21・s01996362〕
   P324 「…当時の碩学山本北山について学び…」とあり.さらに,
  ・『厚木近代史話』 厚木市史編纂委員会 1970 〔K9-26・s20981627〕
   P56 「…山本北山(菊城の師)からも漢詩漢文を学び…」とあり.
  ・『神奈川県史 各論編3 文化』 神奈川県県民部県史編集室 1980 〔K0-21・s00601229〕
   P297 表(碑文・碑銘等による寺子屋師匠一覧)の44番目に菊地菊城について記載あり.
  ・『神奈川県史 別編 1 人物』 神奈川県県民部県史編集室 1983 〔K0-21・s02480846〕
   P258 菊地菊城の項あり.

   Googleにて“菊地菊城”,“菊地_学問所”,“田代学問所”で検索.
   “田代学問所”で検索の際,下記資料の情報を見つける.
  ・『神奈川の歴史 上』 読売新聞横浜支局 1966 〔K0-21・s24117749〕
   P237~ 田代学問所について記載あり,P238 「…校舎は大矢家(田代672)の横で、現在の
   田代小の北方約200メートルの地に建てられたが…」とあり.
  ・『住宅地図 愛川町・清川村 2002』 ゼンリン 2001 〔K9-29・s17225061〕
   P51 図43にて,現在の場所を確認する.

※〔 〕内は,自館の請求記号と資料コードです.
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 9版)
日本  (291 9版)
教育史.事情  (372 9版)
参考資料
(Reference materials)
『神奈川の歴史 上』 読売新聞横浜支局/編,1966
相模原市OPAC
キーワード
(Keywords)
菊地 菊城
田代学問所
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000057787解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!