このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼川-1997-073
事例作成日
(Creation date)
1997/09/26登録日時
(Registration date)
2005年02月11日 02時22分更新日時
(Last update)
2008年02月29日 08時13分
質問
(Question)
徳川慶喜の弟で「喜連川(キツレガワ)」へ養子にいった「縄氏(ツナウジ)」についてどういう資料があるか知りたい。
回答
(Answer)
喜連川縄氏(1844-1874)は下野喜連川藩5千石第12代当主。水戸藩主徳川斉昭の11男として生まれるが、文久2年(1862)5月左衛門宣氏の養子となり、6月に遺領を相続して左馬頭と称す。
以下の資料を紹介する。
『栃木県史 史料編 近世4』の「足利(喜連川)家(喜連川藩)系図」
『三百藩藩主人名事典 1』(新人物往来社)p279「喜連川縄氏」の項
『北関東下野における封建権力と民衆』(山川出版社)p86-134「第2章 喜連川藩」の項
その他
『幕末維新史事典』(新人物往来社)『華族譜要』(大原新生社)『藩史大事典 2』(雄山閣出版)など。
回答プロセス
(Answering process)
『伝記・評伝全情報 45-95』『人物研究伝記・評伝図書目録』『人物文献目録』に該当記述なし。
『国史大辞典 4』〈喜連川藩〉の項にある参考文献から、『栃木県史 史料編 近世4』の系図、『北関東下野における封建権力と民衆』(山川出版社)p115の〈縄氏〉の養子関連の記述を確認する(「喜連川町誌」は栃木県立図所蔵)。
また『幕末維新史事典』(新人物往来社)『華族譜要』(大原新生社)『藩史大事典 2』(雄山閣出版)などに若干の記述あり。

追記:『三百藩藩主人名事典 1』(新人物往来社)p279「喜連川縄氏」の項に比較的詳細な記述あり(2007/06/14確認)。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
日本史  (210 9版)
関東地方  (213 9版)
参考資料
(Reference materials)
『栃木県史 史料編 近世4』
『三百藩藩主人名事典 1』(新人物往来社)
『北関東下野における封建権力と民衆』(山川出版社)
キーワード
(Keywords)
喜連川 縄氏(キツレガワ ツナウジ)
水戸徳川氏
下野-栃木県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000015772解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!