このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-1980
事例作成日
(Creation date)
2017年8月4日登録日時
(Registration date)
2017年08月04日 11時36分更新日時
(Last update)
2017年09月07日 16時46分
質問
(Question)
江戸時代の御判紙などで使用した紙は、どこで作られた紙か。
また、その製造方法について知りたい。
回答
(Answer)
下記の資料をご案内。

・『和紙文化研究事典』(久米 康生/著、法政大学出版局、2012、585.6/クワ)123209496
 ⇒pp184 御判紙(ごはんし)の項より、
「御判は印判・花押を敬っていう語で、将軍や武将の花押のある重要な古文書料紙のことで、公文(くもん)紙ともいう。『延徳三年(一四九〇)将軍宣下記』には評定着到・寺社方目録・御吉書などの料紙に御判紙を用い、それに杉原紙を用いたと注記している。のちに奉書紙などで代用し、越前では判之奉書をつくっていた」

また、参考資料として下記のとおりご案内。
・『和紙の歴史 製法と原材料の変遷』(宍倉 佐敏/著、印刷朝陽会、2006、585.6/シワ)122507437
・『和紙文化誌』(久米 康生/著、毎日コミュニケーションズ、1990、585.6/クワ)120018015
・『和紙の手帖 和紙の歴史・製法・用途・産地のすべて』(全国手すき和紙連合会、1992、585.6/ゼワ)128396009
・『和紙 風土・歴史・技法』(柳橋 真/著、講談社、1981、585.6/ヤワ)110187507
・『書の和紙譜 上巻 解説編』(竹田 悦堂/著、雄山閣出版、1996、585.6/タシ/1)121113328
・『日本の手わざ 第1巻 越前和紙』(源流社、2005、750.2/ゲニ/1)122362478
回答プロセス
(Answering process)
1.キーワード「御判紙」所蔵資料検索(全項目)→ヒットせず

2.和紙関連(NDC585.6、750.2)の棚をブラウジング
①『和紙文化研究事典』(久米 康生/著、法政大学出版局、2012、585.6/クワ)123209496
 ⇒p184 御判紙(ごはんし)の項より、
「御判は印判・花押を敬っていう語で、将軍や武将の花押のある重要な古文書料紙のことで、公文(くもん)紙ともいう。『延徳三年(一四九〇)将軍宣下記』には評定着到・寺社方目録・御吉書などの料紙に御判紙を用い、それに杉原紙を用いたと注記している。のちに奉書紙などで代用し、越前では判之奉書をつくっていた」

合わせて、下記の資料も確認。製法について一部記載が見られた。
②『和紙の歴史 製法と原材料の変遷』(宍倉 佐敏/著、印刷朝陽会、2006、585.6/シワ)122507437
③『和紙文化誌』(久米 康生/著、毎日コミュニケーションズ、1990、585.6/クワ)120018015
④『和紙の手帖 和紙の歴史・製法・用途・産地のすべて』(全国手すき和紙連合会、1992、585.6/ゼワ)128396009
⑤『和紙 風土・歴史・技法』(柳橋 真/著、講談社、1981、585.6/ヤワ)110187507
⑥『書の和紙譜 上巻 解説編』(竹田 悦堂/著、雄山閣出版、1996、585.6/タシ/1)121113328
⑦『日本の手わざ 第1巻 越前和紙』(源流社、2005、750.2/ゲニ/1)122362478
☓⑧『秋田県史 民俗・工芸編』(秋田県/編、秋田県、1978、210/アア/8郷)124015637
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
パルプ.製紙工業  (585 8版)
工芸  (750 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
御判紙
和紙
製造
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
受付方法:メール、7/18
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000219936解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!