このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
新潟県立図書館 (2110024)管理番号
(Control number)
新県図-01020
事例作成日
(Creation date)
1997/08/31登録日時
(Registration date)
2010年10月28日 02時02分更新日時
(Last update)
2010年11月25日 02時02分
質問
(Question)
洞爺丸の海難事故に関する資料として、どういった資料が発行されているか。

回答
(Answer)
1.朝日新聞(夕刊)昭和29年9月27日1面「函館港の惨状・五連絡線が沈没」など、当時の新聞記事を提供。
2.リーガルベースの検索により、「裁決取消請求事件 洞爺丸遭難裁決取消事件」(昭和35年8月3日 事件番号:昭和34年(行ナ)第5号)が判明。
3.国立国会図書館蔵書目録を調査し、以下の資料を紹介。
(1)『海難審判庁裁決例集 第2巻』(海難審判協会編・発行 1963)p382~432
(2)『海難審判庁裁決取消請求事件判決集』(海難審判協会編・発行 1981)p329~366
(3)『海難審判史』(高等海難審判庁編 海難審判研究会 1964)
(4)『海難審判史』(海難審判協会編・発行 1983 改訂版)
(5)『森林復興の軌跡 洞爺丸台風から40年』(よみがえった森林記念事業実行委員会事務局編 よみがえった森林記念事業実行委員会 1995)
(6)『洞爺丸遭難追悼集』(洞爺丸遭難追悼集編纂委員会編 洞爺丸遭難者遺族会 1955)
(7)『洞爺丸遭難記(豆本「海峡」5)』(淵上巍著 森屋 1977)
(8)『洞爺丸台風遭難通信関係記録』(青函連絡船通信士会 1979)
(9)『洞爺丸沈没32年目の真実 海難審判の判決は、やはり間違っている』(福井[ケイ]喜著 四海書房 1986)
(10)『洞爺丸はなぜ沈んだか』(上前淳一郎著 文芸春秋 1980)
(11)『ひびけ愛北の海をこえて 洞爺丸とともに波にきえたディーン・リーパー』(森下研著 PHP研究所 1988)
回答プロセス
(Answering process)
照会機関:国立国会図書館-洞爺丸の事故について、『海難審判庁裁決例集』(全41巻)の第何巻に記載されているか照会。上記(1)・(2)の回答。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
航海.航海学  (557 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
洞爺丸
海難事故
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
一般利用者
登録番号
(Registration number)
1000072830解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!