このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000069481
提供館
(Library)
鳥取県立図書館 (2110007)管理番号
(Control number)
鳥県図20100064
事例作成日
(Creation date)
2010年07月05日登録日時
(Registration date)
2010年07月23日 19時03分更新日時
(Last update)
2011年03月29日 16時12分
質問
(Question)
小沢一郎氏が消費税率を10%にする考えを、公に示したのはいつ頃か
回答
(Answer)
1993年5月発行の、小沢氏の著書『日本改造計画』で、初めて公にされたようである。
回答プロセス
(Answering process)
事実調査、かつ「公に示した」という点を踏まえて、報道関係に当たるのがよいと思われるため、まず新聞記事を検索した。
日経テレコン21で日経新聞の記事検索をしたが、キーワードを「小沢一郎」+「消費税」にしたところ、ノイズが多かったため、「消費税」を「消費税率」に変えたところ、次の記事①②がすぐに見つかった。

①1991年11月5日付記事 『文藝春秋』12月号の記事を紹介。
  しかし、日経新聞記事にも、また『文藝春秋』12月号にも、消費税率の具体的な数値なし。
②1993年9月20日付記事 フジテレビ番組内での小沢氏の発言を紹介。
  消費税率について、10%という具体的な数値あり。

次に、小沢氏の著書をNDL-OPACで検索。①と②の間に出版されたものとして③が該当した。当館所蔵の現物を調べてみたところ、消費税率を10%に、という主張あり。
③『日本改造計画』(講談社, 1993.5)
  資料番号:111883354 請求記号:310.4/オサワ/一般H

①②③の時間軸から、③が初出と判断した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
政治  (310 9版)
政治史.事情  (312 9版)
租税  (345 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
小沢一郎
消費税
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000069481解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!