このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000084904
提供館
(Library)
新潟市立中央図書館 (2210022)管理番号
(Control number)
新市図-00997
事例作成日
(Creation date)
2009.09.24登録日時
(Registration date)
2011年04月12日 02時03分更新日時
(Last update)
2011年04月12日 02時03分
質問
(Question)
「野菜菓子」の歴史や作り方を知りたい。古くからあるもののようだが情報があまりない。
回答
(Answer)
以下の情報を提供。
①梅鉢屋ホームページ(http://umebachiya.com/)
②AllAbout「バレンタインに野菜菓子 向じま 梅鉢屋」
(http://allabout.co.jp/gs/wagashi/closeup/CU20071206A/)
③毎日jp もっと知りたいエコロジー 「昔ながらの野菜が決め手~伝統ある野菜菓子」
④読売新聞2006年5月24日付,日経新聞1992年12月10日付梅鉢屋の記事。
④『和菓子風土記』(平凡社 2005)
⑤『漬物歳時記』(一ノ谷アサ子 KKダイナミックセラーズ 1983)
⑥『おばあちゃんのお茶うけ Part2』(吉田文子 川辺書林 2004)
回答プロセス
(Answering process)
①歴史
・百科辞典で調べるが,項目なし。
・インターネットで調査。キーワード「野菜菓子」で検索すると以下のホームページが見つかる。

梅鉢屋ホームページ(http://umebachiya.com/)
東京・向島の和菓子店。「塩漬」に対し「砂糖漬」と呼ばれ,菓子店よりは薬店で売られていたようだとの記述あり。
AllAbout「バレンタインに野菜菓子 向じま 梅鉢屋」
(http://allabout.co.jp/gs/wagashi/closeup/CU20071206A/)
やはり東京・向島の和菓子店が紹介されている。
毎日jp もっと知りたいエコロジー 「昔ながらの野菜が決め手~伝統ある野菜菓子」
(http://mainichi.jp/life/ecology/mottshiritai/archive/news/2008/20080311org00m040003000c.html)
東京・向島の和菓子店を紹介。「おそらく中国から九州地方に渡ってきたのだろうといわれている。」とあるが,詳細は分からないらしい。

・新聞記事データベースで検索。読売新聞2006年5月24日付,日経新聞1992年12月10日付に梅鉢屋の記事あり。読売新聞の記事によれば,「農作物の保存のため糖みつで加工したのが発祥とされている」との記述あり。

・所蔵資料を調べる。『日本食物史』や和菓子の歴史の本には野菜菓子の記述は見られない。
『和菓子風土記』(平凡社 2005)91pに大阪府八尾市の菓子店・桃林堂の商品「五智果」が紹介されているが,特に由来などの記述はなし。

・野菜の保存法だったという観点,またその昔砂糖が薬として珍重されていたという観点から,保存食や薬の歴史の本を見るが,関連する記述はなし。

②作り方
保存食・漬物という観点から資料にあたる。以下の資料に,参考になりそうな項目があった。
『漬物歳時記』(一ノ谷アサ子 KKダイナミックセラーズ 1983)
199pゆずの砂糖漬,227pれんこんの砂糖漬
『おばあちゃんのお茶うけ Part2』(吉田文子 川辺書林 2004)
84pふきのお菓子作り
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品.料理  (596 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
ビジネス
質問者区分
(Category of questioner)
一般利用者
登録番号
(Registration number)
1000084904解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!