このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000150318
提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
0000000160
事例作成日
(Creation date)
2014/02/14登録日時
(Registration date)
2014年03月07日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年03月30日 15時34分
質問
(Question)
石川県立図書館所蔵の『島地黙雷全集 第3巻』(二葉憲香,福嶋寛隆∥編、本願寺出版協会、1975.6、資料番号
002124568)p.625~に「維摩経講義」が収載されていると思われる。その底本の情報を知りたい。
回答
(Answer)
『島地黙雷全集 第3巻』p.625~790に「維摩経講義」が収載されていることを確認しました。
底本につきましては、『島地黙雷全集 第1巻』(当館請求記号:180.8/12/1)p1~2「凡例」に次のように記されています。


一、本全集は、島地大等氏によって編集された『離言院師全集』(五十一巻、未刊、盛岡市願教寺蔵)をもとに、その後発見された資料を加えて、新たに編集したものである。
『離言院師全集』は年譜部、著述部、論叢部、詩文部の四からなり、そのうち年譜部に収録予定の日記の大部分と詩文部とを本全集では除外し、さらに、全国の寺院等に散在して未だ蒐集されていない、恐らくは尨大な量にのぼる書簡とともに、次期出版に譲ることにした。
一、本全集に収録したものの底本は、建白書類と特別のものとを除き、島地大等氏及び氏の指導下になった写本(前記『全集』刊行のため原稿化したもの、現在西本願寺伝道院蔵)であるが、可能なかぎり黙雷自筆の草稿等によって写本の誤字や欠字を補い、完全を期した。
(略)
一、解題は、全五巻分一括し、補遺資料とともに、最終巻と同時に、別冊刊行することにした。


この全集の別冊(当館請求記号:180.8/12/5-B)p34に第3巻収載の「維摩経講義」の解題があります。


維摩経講義:明治30年9月、光融館(東京)より発行。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
国立国会図書館サーチ、石川県立図書館web-opacで所蔵を確認。
『個人著作集内容総覧 Ⅱ 哲学・宗教』(日外アソシエーツ発行、1997.7)にて、『島地黙雷全集 第3巻』に「維摩経講義」が収載されていることを確認。
国立国会図書館サーチで検索すると、『維摩経講義』は1890年代から何度も版を重ねて発行されていたようだ。そのうちの1冊を所蔵館から借受しようとしたが、古い図書のため取り扱いが難しく、利用者の方が全集での利用を希望されたため、底本と借受の諸条件を質問した。
NDC
仏教  (18 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 島地黙雷全集 第3巻 二葉憲香,福嶋寛隆∥編 本願寺出版協会 1975.6 180.8/12/3 p625-790
2 島地黙雷全集 第1巻 二葉憲香,福嶋寛隆∥編 本願寺出版協会日本仏教普及会(発売) 1973 180.8/12/1 p1-2
3 島地黙雷全集 第5巻別冊 島地 黙雷∥著 二葉 憲香∥編 本願寺出版部 1978.10 180.8/12/5-B p34
キーワード
(Keywords)
島地黙雷全集
維摩経講義
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000150318解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!