このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-170005
事例作成日
(Creation date)
2015/08/21登録日時
(Registration date)
2017年08月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年08月02日 00時30分
質問
(Question)
明治22年に磐梯山が噴火する前の,磐梯山周辺の山道がわかる地図を見たい。
回答
(Answer)
明治22年以前の磐梯山周辺の地図について,以下の資料に記載がありました。※【 】内は当館請求記号です。
資料1 赤井達郎 編『江戸時代図誌 7』筑摩書房, 1977【210.5/エ3/7タR】
p.38「第一章 陸奥の門戸」項中の「65 会津藩の所領(会津藩領明細図)」
図中の文字は小さめです。

資料2 米地文夫『磐梯山爆発』古今書院, 2006【369.3/05Y/4】
p.52「第二章 磐梯山明治二一年噴火に関する新しい見方の登場」項中の「図2-11 1888年磐梯山噴火前の裏磐梯地域推定復元図」
9cm×10cmの図です。

資料3 伊能忠敬著, 渡辺一郎 監修『伊能図大全 第1巻』河出書房新社, 2013【291.03/13Y/1タ】
pp.23-24「第67号 会津若松・米沢(3)」

資料4 伊能忠敬, 渡辺一郎 監修『伊能図大全 第5巻』河出書房新社, 2013【291.03/13Y/5タ】
p.105「第4図 会津若松」

資料5 会津若松史出版委員会 編『写真図説近代会津百年史』会津若松史出版委員会, 1966【212.6/ア3/タ】
p.58「藩政から民政へ」項中の「若松県管内地図」
図中の文字が小さく,地名の判読が難しい状態です。

資料6 南松太郎[ほか] 編『日本の古地図』創元社, 1969【291.03/ニ15/タ】
pp.86-87「陸奥出羽郡行程全図」
図中の文字は小さめです。

資料7 『会津磐梯山』福島県立博物館, 2008【450.91/087/タ】
p.26「2.磐梯山麓に暮らす人びと/会津藩の時代」項中の「会津領内絵図(部分)」
5cm×8cmの図です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
磐梯山
地図
災害
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000219686解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!