このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000244402
提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-180074
事例作成日
(Creation date)
2016/09/30登録日時
(Registration date)
2018年10月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年10月25日 00時30分
質問
(Question)
デジタルアーカイブの作り方や企画構想に関する資料はあるか。
回答
(Answer)
以下の資料を御案内します。※【 】内は当館請求記号です。

資料1 谷口知司 編著『デジタルアーカイブの構築と技法』晃洋書房, 2014【007.5/144】
資料2 水嶋英治, 谷口知司 編著『デジタルアーカイブの資料基盤と開発技法』 晃洋書房, 2016【007.5/164】
資料3 知的資源イニシアティブ 編『アーカイブのつくりかた』勉誠出版, 2012【007.5/12Y】
資料4 笠羽晴夫『デジタルアーカイブの構築と運用』水曜社, 2004【007.5/04Y】
資料5 後藤忠彦 監修『デジタル・アーカイブ要覧』編集委員会 編『デジタル・アーカイブ要覧』教育評論社, 2007【007.5/07X】
資料6 時実象一『デジタル・アーカイブの最前線』講談社, 2015【007.5/152】
資料7 高島秀之『デジタルアーカイブ』創成社, 2013【007.5/135】
資料8 朝日崇『 実践アーカイブ・マネジメント』出版文化社, 2011【018.09/11X】
資料9 宮内泰介『自分で調べる技術』岩波書店, 2004【002.7/047】
資料10 山根一真『情報の仕事術 1』日本経済新聞社, 1989【007.5/897/1】
資料11 情報アクセス研究会 編著『現代人のための情報収集術』青弓社, 1995【007.5/953】
資料12 世良洋『情報収集・活用の技術』日本実業出版社, 1993【007.5/936】
資料13 渡邉英徳『データを紡いで社会につなぐ』講談社, 2013【007.5/13Y】
資料14 「アーカイブ立国宣言」編集委員会 編, 福井健策 監修『アーカイブ立国宣言』ポット出版, 2014【007.5/14Y】
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
情報学.情報科学  (007 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
記録保存
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
社会人
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000244402解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!