このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000242125
提供館
(Library)
大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)情報ライブラリー (4110001)管理番号
(Control number)
DAWN300905
事例作成日
(Creation date)
2018年09月07日登録日時
(Registration date)
2018年09月09日 15時32分更新日時
(Last update)
2018年11月11日 16時23分
質問
(Question)
これから文章を書く仕事をしたいと思っている。女ことば、男ことば、性差別語のことについて知りたいので、参考になる本はあるか。
回答
(Answer)
ドーンセンター情報ライブラリーの下記資料を紹介した。


・『きっと変えられる性差別語:私たちのガイドライン』上野千鶴子∥編 メディアの中の性差別を考える会∥編 三省堂(1996)


・『翻訳がつくる日本語:ヒロインは「女ことば」を話し続ける』中村桃子∥著 白澤社(2013)


・『ジェンダーで学ぶ言語学』中村桃子∥編 世界思想社(2010)


・『「おネエことば」論』クレア・マリィ∥著 青土社(2013)


・『女と男の日本語辞典』佐々木瑞枝∥著 東京堂出版(2003)


・『ジェンダーからみた新聞のうら・おもて:新聞女性学入門』田中和子∥編著 諸橋 泰樹∥編著 現代書館(1996)
回答プロセス
(Answering process)
書架810[日本語]を案内し、該当資料を紹介した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
語彙  (814 9版)
家族問題.男性.女性問題.老人問題  (367 9版)
言語学  (801 9版)
参考資料
(Reference materials)
中村桃子 著 , 中村, 桃子, 1955-. 翻訳がつくる日本語 : ヒロインは「女ことば」を話し続ける. 白澤社, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024700473-00 , ISBN 9784768479513
中村桃子 編 , 中村, 桃子, 1955-. ジェンダーで学ぶ言語学. 世界思想社, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010865196-00 , ISBN 9784790714705
クレア・マリィ 著 , Maree, Claire, 1968-. 「おネエことば」論. 青土社, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025077071-00 , ISBN 9784791767564
佐々木瑞枝 著 , 佐々木, 瑞枝, 1942-. 女と男の日本語辞典 下巻. 東京堂出版, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004315120-00 , ISBN 4490106343
田中和子, 諸橋泰樹 編著 , 田中, 和子, 1948- , 諸橋, 泰樹, 1956-. ジェンダーからみた新聞のうら・おもて : 新聞女性学入門. 現代書館, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002577859-00 , ISBN 4768467032
上野千鶴子, メディアの中の性差別を考える会 編 , 上野, 千鶴子, 1948- , メディアの中の性差別を考える会. きっと変えられる性差別語 : 私たちのガイドライン. 三省堂, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002497776-00 , ISBN 4385357218
キーワード
(Keywords)
言語
性差別
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
該当する資料の紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
一般利用者
登録番号
(Registration number)
1000242125解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!