このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
岐阜県図書館 (2110001)管理番号
(Control number)
岐県図-1100
事例作成日
(Creation date)
2009年7月29日登録日時
(Registration date)
2009年08月09日 16時58分更新日時
(Last update)
2014年08月28日 10時59分
質問
(Question)
石田三成の処刑時のエピソードが載った「茗話記」を読みたいが、翻刻されたものはないか。
また「茗話記」収録のエピソードで、三成が勧められて体に良くないからと断ったのは柿(生柿)だったか干柿だったか。
回答
(Answer)
1 『国書総目録』は確認済みとのことだったが、念のため「国文学研究資料館 電子図書館」の日本古典籍総合目録を検索。翻刻についてはやはり記載されていなかった。

2 「国立国会図書館デジタルアーカイブポータル」で検索したが、翻刻版の記載はなかった。

3 エピソードは処刑前に三成が柿を勧められたが断るというもので、『常山紀談』にも同様の話があると記載されたウェブサイトもあったが、当館所蔵の『定本常山紀談』(新人物往来社,1979)では見つけられなかった。

4 国立国会図書館に照会したところ、以下の回答をいただいた。
 古典籍資料室所管の資料では、「茗話記」の所蔵は以下の2件。
・『朝風意林』3 写1冊(請求記号:206-52)  ・『茗話記』2巻 写1冊(請求記号:127-43)
前者では石田三成の話は見つけられなかった。 後者では巻之下17丁裏から18丁表に収録されている。

 また、「茗話記」の翻刻については下記の資料を調査したが、1に引用があるほか、手がかりは得られなかった。なお、1~8とも三成が勧められたのは、あまぼし(干柿)となっている。
1 渡邊世祐『稿本石田三成』(雄山閣,1929) … p.289~290に 「茗話記」の引用あり。
2 今井林太郎『石田三成』(吉川弘文館,1961) … p.218~219に同様の挿話あり。
3 『武士道全書 第8巻』(国書刊行会,1998) … 収録の「明良洪範」に「石田三成あま干柿を喫せず」(p.150~151)
4 安藤英男『史伝石田三成』(白川書院,1976) … p.279~280に同様の挿話があり、出典は「続明良洪範」「茗話記」となっている。
5 岡谷繁実『定本名将言行録』(人物往来社,1967) … p.363に同様の挿話あり。
6 白井喬二・高柳光寿編『日本逸話大事典 第1巻』(人物往来社,1967) … p.352に「石田三成と干柿」 出典は「明良洪範」。
7 志村有弘・松本寧至編『日本奇談逸話伝説大事典』(勉誠社,1994) … p.47に同様の挿話。出典は「茗話記」。
8 乾克己[ほか]編『日本伝奇伝説大事典』(角川書店,1986) … p.74に同様の挿話。出典は「茗話記」。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『国書総目録』は調査済み。
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
国立国会図書館
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000057053解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!