このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2004-068
事例作成日
(Creation date)
2004/11/19登録日時
(Registration date)
2005年04月22日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年06月09日 14時07分
質問
(Question)
大人になってからの「はだしのゲン」の話があると聞いたので、読んでみたい。
回答
(Answer)
まだ出版されていないと思われる。
回答プロセス
(Answering process)
『はだしのゲン 愛蔵版 10』の設定は昭和28年3月から始まり、ゲンが汽車で広島を後にするシーンで終わっており、「第一部 完」の表示がある。
『中沢啓二平和マンガ作品集 はだしのゲン 7』は旅先の京都で母がなくなるシーンまでで、『はだしのゲン 愛蔵版 7』までと同じ内容である。

『はだしのゲン自伝』に略年譜があり、映画には第一部から第三部まであることがわかるが、原作についての記述なし。「おわりに」の章に、「1995年、「ゲン」は22歳、被爆50年を次のスタート地点にし、『はだしのゲン』は歩き出そうと思っています。『はだしのゲン』の続編をかくために私自身、構想をねり準備をしてきましたし、…」との記述があり、少なくとも1995年までは出版されていない。

《はだしのゲン》Webサイトのリストや年譜にも掲載されておらず、中沢氏のインタービューからも、まだ出版されていないと思われる。
http://www.kamatatokyo.com/gen/index.html  2004/11/19最終確認)

追記:あらためて《はだしのゲン》Webサイトを見ると、「はだしのゲン年表」に調査時以降の記載があり。質問に該当する事項はない(2009/06/09確認)。
事前調査事項
(Preliminary research)
調査済事項:インターネット検索ではヒットせず。
NDC
漫画.挿絵.児童画  (726 9版)
参考資料
(Reference materials)
『はだしのゲン自伝』(中沢啓治 教育史料出版会 1994)
キーワード
(Keywords)
漫画-日本
はだしのゲン
太平洋戦争
原子爆弾-広島
中沢 啓治(ナカザワ ケイジ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000021433解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!