このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
日本海事センター海事図書館 (4210003)管理番号
(Control number)
2011004
事例作成日
(Creation date)
2011/6/15登録日時
(Registration date)
2015年09月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年09月04日 13時45分
質問
(Question)
日本船舶標準協会のJMS規格の規格書を買いたいが、どこに問い合わせればよいのか。
回答
(Answer)
日本船舶標準協会は解散し、現在は日本船舶技術研究協会がその業務を継承している。
日本船舶技術研究協会に問い合わせてみたところ、JMS規格は日本船舶標準協会の解散により廃版となり、現在は販売していないとのことだった。
回答プロセス
(Answering process)
当館OPACで検索したところ、JMS規格は所蔵していないが、同じ日本船舶標準協会のJISF規格(1991年版)は所蔵していた。
質問者からは具体的な規格番号も聞いていたので、JISF規格でその番号を調べてみたが、質問者の言っていた内容とは全く違っていたため、JMS規格とは別物であると思われた。
同協会発行の雑誌「船舶標準化技報」も見てみたところ、JMS規格はJISF規格を補完するものであると書かれており、別物であることが証明された。
この雑誌には規格の改正も掲載されているが、質問者の求める規格番号については載っていなかった。
インターネットで同協会を検索してみたが、協会のサイトは既になくなっていた。

NDLで規格の調べ方を紹介していた記憶があり、検索したところリサーチナビに掲載されていた。
http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-400077.php
案内に従い、まずNDL-OPACを検索したところ、1992年版の「JMS規格集」をNDLが所蔵していることがわかった。
このページからリンクをたどり、日本規格協会ライブラリーのサイトで検索をしてみたが、JMS規格は見つからなかった。
同じくリンク先の神奈川県立川崎図書館のサイトでは、JMS規格の規格資料所蔵詳細情報があり、ここに発行元の規格情報としてURLがあったのでクリックしたところ、日本船舶技術研究協会(以下船技協)のサイトが表示された。
船技協について>概要 を見てみたところ、日本船舶標準協会と他2団体の事業を承継して発足した団体であることがわかった。

船技協のサイトにはJISF規格の購入については掲載されていたが、JMS規格に関しては全く掲載がないようだったので、直接問い合わせてみたところ、
・「JMS規格集」は1992年版を最後に発行されていない。
・JMSは日本船舶標準協会が作成した団体規格であり、同団体の解散に伴い現在は廃版となっている。購入もできない。
ということがわかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
海洋工学.船舶工学  (550 7版)
参考資料
(Reference materials)
「JISF規格集 船体」日本船舶標準協会編・発行 1991年(R550.3/N77)
「船舶標準化技報」日本船舶標準協会(雑誌・半年刊・21(1974)-68(1995)所蔵、68号で廃刊)
キーワード
(Keywords)
造船
規格
照会先
(Institution or person inquired for advice)
日本船舶技術研究協会( http://www.jstra.jp/html/
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000179208解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!