このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000083358
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中千葉-2010-0025
事例作成日
(Creation date)
2009/04/02登録日時
(Registration date)
2011年03月30日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年03月30日 09時48分
質問
(Question)
富津海洋資料館がいつからいつまであったか知りたい。
回答
(Answer)
設立のはっきりした年はわかりませんでした。閉館については、昭和54年に上総博物館に吸収合併されたということが『千葉県教育行政四十年史』(千葉県教育委員会 1990)p883に記載されています。
設立について、『千葉県教育行政十年史』(千葉県教育委員会 1959)p495に開館までの経過について次のような記述があります。「昭和30年には三転して、その管理が県教育委員会に移され、博物館施設としての活動を始めたのである。」
『千葉県立富津海洋資料館 案内』(千葉県立富津海洋資料館 19..)p1‐2 には「昭和28年4月4日、国土緑化推進植樹祭が富津町の県立公園で、天皇、皇后両陛下のお出ましを頂いて行なわれた。千葉県ではこれを記念するため事業を計画し、公園内にあった旧陸軍場内の鉄筋建将校集会場を改築して、海の千葉県にふさわしい「海洋資料館」を設立した。」とあります。さらに昭和30年8月1日に博物館施設として活動するようになった経緯が記載されています。高橋在久「新しい博物館 -県立富津海洋資料館について-」(『房総展望』房総展望社 9巻6号 通巻91号 1955.6)p2-4、また、同誌p4の沼田眞「海洋資料館」では設置の経緯、資料蒐集、役割について詳しく記載されています。
回答プロセス
(Answering process)
『千葉県立富津海洋資料館案内』(千葉県立富津海洋資料館 19..(詳細不明))を当館で所蔵。
創立年等は記載なし。ほかに研究報告等、何タイトルか所蔵。

千葉県歴史関係雑誌記事索引検索より 
高橋在久「新しい博物館 -県立富津海洋資料館について-」(『房総展望』9巻6号 通巻91号19 55.6)p2-4
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
博物館  (069 9版)
参考資料
(Reference materials)
『千葉県教育行政十年史』(千葉県教育委員会 1959)
 (9200317249)
『千葉県教育行政四十年史』(千葉県教育委員会 1990)
 (9200317383)
『千葉県立富津海洋資料館案内』(千葉県立富津海洋資料館 19..(詳細不明)) (9200146016)
キーワード
(Keywords)
博物館
千葉県-富津市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000083358解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!