このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
徳島市立図書館 (2300035)管理番号
(Control number)
2015073
事例作成日
(Creation date)
2015年7月22日登録日時
(Registration date)
2015年10月08日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年12月01日 17時26分
質問
(Question)
剣術の本はありますか。その中で「丹石流」について書かれている本はありますか。
回答
(Answer)
当館所蔵の資料では該当する資料なし。
Tooliにて『衣斐丹石入道』がヒットしたが、1910年発行のもので国立国会図書館、大阪府立中之島図書館のみに所蔵あり。また、インターネットで検索すると『丹石流剣法史』がヒットしたが、この資料も出版年が古く、国立国会、大阪市立、熊本県立図書館のみ所蔵あり。相互貸借まではしなくていいとのことだった。

国立国会図書館レファレンス協同データベース事業サポーターの寺尾様よりコメントをいただきましたので追記します。
コトバンク< https://kotobank.jp/ >(最終アクセス2016.12.1)
日本大百科全書に「丹石流」の項目あり。
回答プロセス
(Answering process)
業務端末にて「剣術」と検索し、『日本武道全集1,2』今村 嘉雄/人物往来社が該当。さらに一般件名に「剣道」と入れ検索し『日本の剣術』歴史群像編集/学研が該当したのでこの3冊を紹介したが、該当する項目はなし。
Tooliにて「丹石流」で検索すると『衣斐丹石入道』が該当したが、1910年に発行された資料で、国立国会図書館と大阪府立中之島図書館にのみ所蔵あり。インターネットで「丹石流」と検索したところ『丹石流剣法史』も出版されているようだが、こちらも古く、国立国会図書館、大阪市立図書館、熊本県立図書館のみ所蔵あり。相互貸借はしなくていいとのことでご案内で終わりました。
事前調査事項
(Preliminary research)
丹石流は東軍流に含まれる。戦国時代の流派のようだ。
NDC
武術  (789 9版)
参考資料
(Reference materials)
日本の剣術. 学習研究社, 2005. (歴史群像シリーズ)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007735085-00 , ISBN 4056040141
今村 嘉雄/[ほか]編. 剣術 1. 人物往来社, 1966. (日本武道全集 ; 第1巻)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I010510562-00
今村 嘉雄/[ほか]編. 剣術 2. 人物往来社, 1966. (日本武道全集 ; 第2巻)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I010510563-00
キーワード
(Keywords)
丹石流
剣術
剣道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000182194解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!