このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
吹田市立中央図書館 (2310124)管理番号
(Control number)
吹-30-2019-002
事例作成日
(Creation date)
2019年04月01日登録日時
(Registration date)
2019年08月18日 16時36分更新日時
(Last update)
2020年03月24日 16時05分
質問
(Question)
もらったタケノコを1年間ほど保存する方法が知りたい。自宅で簡単にできるものがいい。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。

(1)『とっておきの保存食』(荻野恭子/著 NHK出版 2011.9)
p45に「干したけのこ」(完全に干して長期保存させるハードタイプ)の作り方(調理過程の写真付き)の記載あり。
スライスしたタケノコを生のまま1週間ほど天日干しにして乾かす。保存ビンや密封容器に入れて常温で保存。調理に使うときに下ゆでをして柔らかく戻す。
保存期間は加工から約1年間。

(2)『ビンで保存する、おいしくなる。』(ジェイブックス編集部/編著 光文社 2016.10)
p84に「たけのこのオイル漬け」の作り方の記載あり。
ゆでたタケノコを植物油と香辛料で40分ほど煮る。油ごと保存ビンに入れて脱気し、常温で保存。
保存期間は加工から1年間。
脱気(ビンを密閉して煮沸する)の方法はp50に記載あり。

(3)『産地発たけのこ料理』(並川悦子/著 創森社 2003.3)
p93に「タケノコの水煮」の作り方の記載あり。
ゆでたタケノコを水に一晩さらし、保存ビンに詰める。ビンに水を入れてふたを締め、熱湯で1時間ほど煮る。冷暗所で保存。
保存期間は加工から「次のタケノコの季節がやってくるまで」との記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
当館の検索機でキーワード「保存食」で検索、またはキーワード「保存」とNDC「596」(食品・料理)の掛け合わせで検索をした結果、(1)と(2)を提供した。

また、レファレンス協同データベースで「タケノコ」、「保存」というキーワードで検索したところ、「たけのこの料理が出ている本」(宇都宮市立図書館)(最終確認2019.10.18)という事例があった。
この事例の回答より(3)に「タケノコの選び方と保存の仕方」が書かれていると分かり、提供した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品.料理  (596 10版)
参考資料
(Reference materials)
荻野恭子 著 , 荻野, 恭子, 1954-. とっておきの保存食 : 安心手しごと90品. NHK出版, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011270214-00 , ISBN 9784140332726
ジェイブックス編集部 編著 , 光文社. ビンで保存する、おいしくなる。 : シンプルライフの、春夏秋冬つくりおき. 光文社, 2016. (josei jisin books)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027635880-00 , ISBN 9784334978952
並川悦子 著 , 並川, 悦子. 産地発たけのこ料理. 創森社, 2003. (遊び尽くし. Cooking & homemade)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004282870-00 , ISBN 4883401529
キーワード
(Keywords)
たけのこ
水煮
保存
加工
保存食
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000260282解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!