このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-00622
事例作成日
(Creation date)
2013年07月11日登録日時
(Registration date)
2013年11月12日 09時46分更新日時
(Last update)
2014年03月11日 11時34分
質問
(Question)
さいたま市浦和区本太の地名の由来、特に下の文章の出典を知りたい。
  「往古隣村本太村(旧府土方)に国府あり此の社地に屯倉ありし由古老の口碑に伝ふ、本太村地況高丘、往古の関門跡と覚しき所あり云々、」
回答
(Answer)
出典わからず。
回答プロセス
(Answering process)
・本太に関する市内蔵書資料を見てみる。
  『さいたま市地名の由来』 青木 義脩/著 幹書房 2013
    p.192 ホト、フトとは(風渡野と本太) …質問の文章は記載無し。

  『私たちのふるさと 浦和と本太・元町・その周辺』 私たちのふるさと編纂委員会 2004
    p.15~16 本太のうつりかわり
      「モトブトの文字については、正保年間(約330年前)の古図によると「本太村」と記載され、下って元禄の頃にも「本太村」となっています。しかし、その語の古文書等には、「本太」「元太」の両方の文字が使われていました」との記述あり。
     質問の文章は記載無し。

  『大日本地誌大系 13 新編武蔵風土記稿 第7巻』 蘆田 伊人/編集校訂 雄山閣 1981
    p.257~ 元太村
      質問の文章は記載無し。

  『武蔵国郡村誌 第2巻』 埼玉県/編纂 埼玉県立図書館 1954
    p.96~100 本太村
      質問の文章の記載無し。

  『浦和市史 通史編1』 浦和市総務部市史編さん室/編 浦和市 1987 …記載無し。
  『浦和市史 第2巻[1] 古代中世史料編』 浦和市総務部市史編さん室/編 浦和市 1977 …記載無し。

・インターネットで“往古隣村本太村”をキーワードに検索すると、個人ブログがヒットし、その中で質問の文章と出典は『武蔵風土記』と書かれているのを見つけたが、すでに調査済みの『新編武蔵風土記稿 第7巻』には質問の文章は載っていない。
  「GOGOヘリオス!輪行録」  http://blogs.yahoo.co.jp/rinko_helios/archive/2009/1/5(2013.11.8最終確認)

・質問の文章は、本太にある氷川神社の鳥居に書かれているようだとの情報があったので、本太氷川神社についての資料を見てみる。
  『埼玉の神社 北足立 児玉 南埼玉』 埼玉県神社庁神社調査団/編 埼玉県神社庁 1998
    p.172~173 氷川神社(本太4-3-33)
      「地名の由来は、当社の鳥居扁額に「元府趾」と書かれていることから国府の出先機関があったからという説、「ふと」は低地や耕作・居住に適する地という意味があるためという説がある。」と記載あり。
     質問の文章は記載無し。

・埼玉の地名に関する資料を見てみる。
  『大日本国誌 武蔵国 第4巻』 [内務省地理局/編] ゆまに書房 1988 …記載無し。

・「浦和市報」の掲載記事を探してみる。
  『文化財を訪ねて 総集編No.1~No.32 浦和市広報市民と市政連載』 浦和市企画部広報課/編 浦和市 1978
    p.29 本太氷川神社 …質問の文章の記載無し。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
さいたま市浦和区
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000140357解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!