このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-00424
事例作成日
(Creation date)
2012年11月05日登録日時
(Registration date)
2012年12月05日 16時58分更新日時
(Last update)
2013年05月22日 16時42分
質問
(Question)
旧浦和市市制二十周年記念祝賀のひとつとして、昭和29年に制作された『浦和音頭』について
(1)作詞者、作曲者を知りたい。
(2)歌詞を知りたい。
(2)曲が入っているレコートやCDなどはあるか知りたい。
回答
(Answer)
(1)作詞者は五味淵洸氏(当時埼玉県報道文化課長)、作曲・編曲者は竹内信幸氏(コロムビア)である。
   ちなみに、製作者は森垣二郎氏である。
(2)歌詞は下の回答プロセスのとおり。
(3)この曲が入っているレコードやCDなどは、さいたま市やさいたま市図書館、埼玉県内の公共図書館では見つからず。
   昭和館(東京都千代田区九段南)のホームページにあるレコード検索で「浦和音頭」を検索すると2件ヒットするので、昭和館を案内した。
この施設は個人貸出はしていないが、館内での試聴は可能。
   「昭和館」  http://www.showakan.go.jp/index.html (2012.11.13最終確認)
回答プロセス
(Answering process)
新聞・雑誌記事を検索すると、昭和9年に浦和市誕生を記念して発表された『浦和音頭』と昭和29年に市制20周年を記念して発表された『浦和音頭』があることがわかった。

昭和9年に発表された『浦和音頭』に関する記事は、次の新聞および雑誌にあり。
・東京日日新聞埼玉版 昭和8年10月11日(水)20面
 「新小唄「浦和音頭」懸賞募集」
・東京日日新聞埼玉版 昭和8年11月8日(水)20面
 「「浦和音頭」締切り 近く審査委員会をひらく」
・東京日日新聞埼玉版 昭和8年12月6日(月)20面
 『浦和音頭』の歌詞が載っている。
・東京日日新聞埼玉版 昭和8年12月8日(水)20面 ※マイクロ資料による複写で確認したため日付が不確か
 「わが社懸賞募集 「浦和音頭」 入選作の発表 「伸びゆく街」の表現 優篇傑作ぞろひの中から」
  ここに、石原江風氏作詞の「浦和音頭」の歌詞が載っている。
・東京日日新聞埼玉版 昭和9年1月7日(日)20面
 「佐々紅華氏苦心の浦和音頭の曲譜 佳き日に出来上つて連日猛練習中」
・東京日日新聞埼玉版 昭和9年1月26日(金)20面
 「浦和音頭 きのふ吹込み 二月一日ごろには市民のお耳に」
・『埼玉評論』昭和13年4月1日発行
 p.160に、作曲:佐々紅華、振付:花柳芳郎、鳴物:梅野家市左衛門 の「浦和音頭(新小唄)」の歌詞が載っている。

昭和29年に発表された『浦和音頭』に関する記事は、次の新聞にあり。
・埼玉新聞 昭和29年10月7日
 「市長さんもおどる 浦和音頭の発表会」
・埼玉新聞 昭和34年12月12日(土)10面
 「埼玉の民謡 浦和音頭」
  作詞:五味淵洸、作曲:竹岡信幸 の「浦和音頭」の歌詞が載っている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
声楽  (767 9版)
関東地方  (213 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
旧浦和市
浦和音頭
昭和館
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000115288解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!