このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央ー1-00885
事例作成日
(Creation date)
2015年01月26日登録日時
(Registration date)
2015年03月16日 10時02分更新日時
(Last update)
2015年07月13日 15時59分
質問
(Question)
江戸城石垣修築の記録(特に桜田門の石垣)
担当奉行である普請奉行の日誌のような同時代史料又はこれを研究する人の著作をさがしている。
回答
(Answer)
①『江戸と城下町』 鈴木 理生著 新人物往来社 1976年
p.259 付表(4)慶長十六年西丸工事 「浅野長重 真壁 桜田土橋の石垣・堀」の記述あり。
p.260~ 付表(6)慶長十九年石垣工事 
「加藤忠広 熊本 桜田・外桜田・日比谷・西丸石垣。乗物橋左手一番丁場」の記述あり。
「浅野長晟 和歌山 西丸(桜田・日比谷の石垣という)・本丸石垣」の記述あり。

②『江戸城外堀物語』 北原 糸子著 筑摩書房 1999年
p.82~ 元和六年の江戸城普請 
「元和六年の普請は、内桜田から清水門に至る平石垣、外桜田、和田倉、竹橋、清水、飯田口(田安門)、麹町口(半蔵門)の各桝形の普請であった。」という記述あり。
p.84~85 表6 元和・寛永期桝形構築年表

③『江戸城の歴史地理』 中川 徳治著 小峯書店 1976年
p.48~ 石垣と堀

④『刻印石で楽しむ三大名城の石垣物語』 菅野 良男著 新人物往来社 2011年
p.37~ 第二章 江戸城石垣の構築と刻印石

⑤『日本近世城郭史の研究』 白峰 旬著 校倉書房 1998年
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本の建築  (521)
関東地方  (213)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000169109解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!