このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
大宮-1-00080
事例作成日
(Creation date)
2019年11月29日登録日時
(Registration date)
2020年03月12日 16時03分更新日時
(Last update)
2020年03月27日 11時33分
質問
(Question)
以前、大宮氷川参道に闇市があったかと思うが、闇市を撤去した時の詳細が知りたい。
回答
(Answer)
・【資料1】『大宮市史 続1 現代資料編』(大宮市役所 1989年) P.569~「仲見世商店街再建に関する意見書(昭和34年3月1日)」の記載がある。
 →「仲見世商店街」とはこの闇市の通りの名前で、参道の立ち退きをめぐり住民と氷川神社側で論争していることが書かれている。「意見書」には、参道の立ち退きが問題化して議題に取り上げられ、氷川神社は全面的立ち退きを要求したが、住民が拒否がしたことや解決策の案が書かれている。
 →【資料2】『大宮のむかしといま』(大宮市 1980年) P.272~闇市の移転について記載がある。
・【資料3】『埼玉新聞縮刷版』の1983年5月10日、1985年6月15日、1989年7月29日に、この闇市をめぐる記事がある。
・さいたま市大宮区役所の「さいたま新都心整備部 氷川参道対策室」が参道を管理しているため、こちらを紹介する。
回答プロセス
(Answering process)
・「氷川参道」等をキーワードに所蔵資料を検索。
 →【資料1】【資料2】を確認したところ、記載があった。
 →『氷川参道のまちづくり 改訂』(さいたま市/編 さいたま市 2017年)に、闇市をした後に「平成ひろば」ができたとあるが詳細はなし。
・レファレンス協同データベースで「平成ひろば」をキーワードに検索。
 →埼玉県立久喜図書館の回答の中に『大宮をあるく4』(大宮市教育委員会/編集 大宮市教育委員会 1991年)と『第2次大宮市総合振興計画中記5カ年計画2』(大宮市/編 大宮市 1988)が紹介されており、本文を確認したが詳細はなし。
・埼玉県立図書館のホームページの中にある「埼玉関係データベース」で「氷川参道」をキーワードに検索。
 →検索結果の中に【資料3】があり、記事を確認。
https://www.lib.pref.saitama.jp/local/opac/search-detail.do?lang=ja  2020年3月11日最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213)
日本  (291)
地方自治.地方行政  (318)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
氷川参道
平成ひろば
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000275812解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!