このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H30-010
事例作成日
(Creation date)
2018年07月03日登録日時
(Registration date)
2018年07月06日 09時47分更新日時
(Last update)
2018年08月05日 15時29分
質問
(Question)
旧相原村の地名を地図で確認したい。『地名調査報告書』 相模原市教育委員会/編 相模原市 1984 (自館請求記号:K1-29)のp6「絵図の地名」にある“畬”(読み:あらく)と付く地名が現在の地図のどこにあたるか知りたい。またその地に関する資料があれば見たい。
回答
(Answer)
⑤のウェブページに「あらく」という記述があること、根小屋地区に「荒句」、町田市に「作ヶ畬」という地名があることをお伝えした。また昌泉寺畬上は現在の正泉寺の付近の可能性があることをお伝えした。
回答プロセス
(Answering process)
市内OPACでキーワード“アイハラムラエズ”で検索した結果、次の資料が見つかった。
①『相模原市史 第5巻再版』 相模原市/編 相模原市 1977 (自館請求記号:K1-21)
p82に折り込み絵図として『享保三年改元治二年写 相原村絵図』が収録されているが、『地名調査報告書』に記載のある明治初年の『相原村絵図』とは時代が違う。また細かな部分は鮮明ではなく「畬」の記述も確認できない。

郷土資料の棚をブラウジングした結果、次の資料が見つかった。
②『相模原の地名』 相模原市教育委員会/編 相模原市教育委員会 1985 (自館請求記号:K1-29)
③『日本歴史地名大系 14』 平凡社 1984 (自館請求記号:R291)
②③に該当する記述は見つからなかった。

④『相模原の畑作調査報告書』 相模原市教育委員会/編 相模原市教育委員会 1986 (自館請求記号:K1-61)
p119に「作物の収穫量の少ない土地の呼称」としてアラクが記載されている。

検索エンジンGoogle( http://www.google.co.jp/ 2018/7/3 最終確認)でキーワード“相原 あらく”で検索した結果、次のウェブページが見つかった。
⑤「神奈川県相模原市緑区根小屋654の住所一覧 - NAVITIME」( https://www.navitime.co.jp/address/1415102900005075/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%8E%9F%E5%B8%82%E7%B7%91%E5%8C%BA%E6%A0%B9%E5%B0%8F%E5%B1%8B654/ 2018/7/3 最終確認)
相模原市の根小屋地域に「荒句」というバス停が確認できる。

検索エンジンGoogle( http://www.google.co.jp/ 2018/7/3 最終確認)でキーワード“相原”で検索した結果、次のウェブページが見つかった。
⑥「我が町 我がふるさと相原」( http://www.machida-tky.ed.jp/e-aihara/pdf2017/wagamatiwagafurusatoaihara/20180306_wagamati_wagahurusato_aihara.pdf 2018/7/3 最終確認)
「あらくには桑を植え」や「田に近接する斜面「あらく」」との記述がある。

市内OPACでキーワード“アラク”で検索した結果、次の資料が見つかった。
⑦『橋本郷土研究会資料 復刻版』 橋本の歴史を知る会/編 橋本の歴史を知る会 2018 (自館請求記号:K1-21)
p414-417には旧相原村に「杉あらく」があったということや、町田市相原町に「作ヶ畬」というと地名あるということ、また「あらく」という言葉の意味について記述がある。

『地名調査報告書』に記載のある“昌泉寺畬上”から、検索エンジンGoogle( http://www.google.co.jp/ 2018/7/3 最終確認)でキーワード“相原 昌泉寺”で検索した結果、次のウェブページが見つかった。
⑧「曹洞宗 正泉寺|相模原市 相模原仏教会【公式】」( http://www.sagamihara-bukkyokai.net/atcl/syosenji.html 2018/7/3 最終確認)
以前は「昌泉寺」と称していたことが記述されているため、「昌泉寺畬上」はこの付近の可能性がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
利用者は『地名調査報告書』p6「絵図の地名」の資料となる、明治初年の『相原村絵図』が相模原市立博物館に所蔵があることをご存知だが、現在閲覧ができないと博物館より回答をもらっている。博物館で『相原村全図』が閲覧可能であることもすでにご存知である。

『相原の歴史』 相原の歴史をさぐる会/著 相原の歴史をさぐる会 (自館請求記号:K1-21)
『仰祖遺後』 井上 正路/著 相原の歴史をさぐる会 1989 (自館請求記号:K1-21)
『相原よもやまばなし[製本版]』 市川 晴男/著 相原公民館 (自館請求記号:K1-21)
以上3点は既に閲覧済みとのことであり、『相原の歴史』p156,158に「新畬」の記述があることもご存知であった。
NDC
関東地方  (213)
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
『相模原市史 第5巻再版』 相模原市/編 相模原市 1977
『相模原の地名』 相模原市教育委員会/編 相模原市教育委員会 1985
『日本歴史地名大系 14』 平凡社 1984
『相模原の畑作調査報告書』』 相模原市教育委員会/編 相模原市教育委員会 1986
『橋本郷土研究会資料 復刻版』 橋本の歴史を知る会/編 橋本の歴史を知る会 2018
キーワード
(Keywords)
相模原
旧相原村
あらく
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000238169解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!