このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
相模原市立相模大野図書館 (2210033)管理番号
(Control number)
相大-H29-052
事例作成日
(Creation date)
2017年10月13日登録日時
(Registration date)
2017年10月19日 17時54分更新日時
(Last update)
2020年04月07日 13時14分
質問
(Question)
吉良邸から泉岳寺まで赤穂浪士が辿った道を自分で歩きたいと思っている。当時の地図と現代の地図をあわせて見たい。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。
『忠臣蔵史蹟事典 東京都版』
『東京時代MAP 大江戸編』
『赤穂浪士と吉良邸討入り』
『大江戸今昔マップ』
『お江戸探訪忠臣蔵を歩く』
回答プロセス
(Answering process)
Ⅰ.国立国会図書館レファレンス協同データベースでキーワード“赤穂浪士” “地図”で検索する。

福岡県立図書館(管理番号:福参-941)「忠臣蔵の吉良邸討ち入りの後、大石内蔵助ら赤穂浪士が歩いたコースを知りたい。当時の地図と現代地図を重ね合わせて、その道を自分も歩きたいと思っている。」の事例が見つかった。
https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000158312 (2017.11.07最終確認)
 
回答にある資料を自館OPACで探す。

『忠臣蔵史蹟事典 東京都版』 中央義士会/編著 五月書房 2008 【s24106908 291.3610】
p164-177 「赤穂義士引揚げ全コース図」あり。

『東京時代MAP 大江戸編』 新創社/編 光村推古書院 2005 【s29999703】
p80に引き上げルートの地図あり。

Ⅱ.自館OPACにて、“討ち入り”をキーワードに検索した。

『赤穂浪士と吉良邸討入り』 谷口眞子/著 吉川弘文館 2013 【s31268626 210.52】  
p120 吉良邸から泉岳寺への引き揚げルートの地図あり。

Ⅲ.直接書架を確認した。

『大江戸今昔マップ』 かみゆ歴史編集部/編 新人物往来社 2011 【s30859805 291.3610】  
該当ルートは数ページにわたる。吉良邸から泉岳寺へのルート通りに見るには、
p120本所絵図→p124本所深川絵図→p28日本橋南之絵図→p36愛宕下之図→p40高輪辺絵図の順となる。

『お江戸探訪忠臣蔵を歩く』 ブルーガイド編集部/編 実業之日本社 2002 【s21240775 291.361】  
p116-123 「赤穂浪士引き揚げルートを歩く」の項目あり。 

注:【 】は自館の資料コードと請求記号
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
関東地方  (213 9版)
参考資料
(Reference materials)
『忠臣蔵史蹟辞典 東京都版』 中央義士会/編著 五月書房 2008
『東京時代MAP 大江戸編』 新創社/編 光村推古書院 2005
『赤穂浪士と吉良邸討入り』 谷口眞子/著 吉川弘文館 2013
『大江戸今昔マップ』 かみゆ歴史編集部/編 新人物往来社 2011
『お江戸探訪忠臣蔵を歩く』 ブルーガイド編集部/編 実業之日本社 2002
キーワード
(Keywords)
赤穂浪士
吉良邸
泉岳寺
地図
討ち入り
忠臣蔵
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
江戸 地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000223536解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!