このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000083718
提供館
(Library)
昭和女子大学図書館 (3310028)管理番号
(Control number)
H22-46
事例作成日
(Creation date)
2011/02/01登録日時
(Registration date)
2011年04月01日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年04月01日 02時00分
質問
(Question)
オペラ「カルメン」の台本に関する資料をさがしているので、リュドヴィック・アレヴィとアンリ・メイヤックについて書かれた論文や図書がほしい
日本語の資料希望
回答
(Answer)
①「ビゼー : カルメン成立過程とハバネラ : 引用と構造」 / 宮本賢二朗著 『環境と経営 : 静岡産業大学論集』 10巻2号 [2004年12月] 105-127ページ

②「カルメンの変貌 : メリメからなかにし礼まで」 / 斎藤一郎著 『東京藝術大学音楽学部紀要』 16号 [1990年] 1-54ページ


回答プロセス
(Answering process)
※以下のWeb検索についてlast access日は2010/10/15。


・本学OPAC検索
 キーワード“アレヴィ;アレビー;メイヤック;カルメン;台本;オペラ”→特になし

・NDL-OPAC( http://opac.ndl.go.jp/) 検索
 キーワード“アレヴィ;アレビー;メイヤック;カルメン;台本;オペラ”→特になし

・WebcatPlus( http://webcatplus.nii.ac.jp/ )検索
 キーワード“アレヴィ;アレビー;メイヤック;カルメン;台本;オペラ”→特になし

・東京都立図書館OPAC( http://catalog.library.metro.tokyo.jp/ )検索
 キーワード“アレヴィ;アレビー;メイヤック;カルメン;台本;オペラ”→特になし

・CiNii( http://ci.nii.ac.jp/ )検索
 キーワード“アレヴィ;アレビー;メイヤック;カルメン;台本;オペラ”→特になし

・国立音楽大学付属図書館OPAC( http://www.lib.kunitachi.ac.jp/ )検索
 キーワード“アレヴィ;アレビー;メイヤック;カルメン;台本;オペラ”→特になし

・東京音楽大学付属図書館OPAC( http://www.tokyo-ondai.ac.jp/library/ )検索
 キーワード“アレヴィ;アレビー;メイヤック;カルメン;台本;オペラ”→特になし

・7類や音楽辞典・オペラ辞典で調査
 キーワード“アレヴィ;メイヤック;カルメン”
 
 ・『ラルース世界音楽人名事典』 / 遠山一行, 海老沢敏編 福武書店 1989年11月 <R760/Toy>→なし

 ・『ニューグローヴ世界音楽大事典』 / 講談社 1994年7月-1995年4月 <R760/Nyu>→なし

 ・『オペラ辞典』 / 淺香淳編 音楽之友社 1993年11月 <R766/Asa>→なし

 ・『歌劇大事典』 / 大田黒元雄著 音楽之友社 1974年11月 <R766/Ota>→カルメンの項に2人が作詞した旨の記述のみあり

 ・『オペラ鑑賞辞典』 / 中河原理編 東京堂出版 1990年7月 <R766/Nak>→なし

 ・『オックスフォードオペラ大事典』 / ジョン・ウォラック, ユアン・ウエスト編著 平凡社 1996年3月 <R766/War>→カルメンの項に台本は2人が書いた旨の記のみあり

 ・『新グローヴオペラ事典』 / スタンリー・セイディ編 白水社 2006年9月 <R766/Sad>→カルメンの項に2人が監督から指名され乗り気だった記述あり

 ・『オペラ名曲百科(上)』 / 永竹由幸著 音楽之友社 1984年12月 <766/Nag/1>→カルメンの項に“台詞入りのオペラ・コミック(※)”の記述あり

・JapanKnowledge( http://na.jkn21.com/ )検索
 キーワード“メイヤック”→2件
 →メイヤック:フランスの脚本家。パリ生まれ。リュドヴィック・アレヴィLudovic Halevy(1834?1908)との合作で,名作『カルメン』Carmen(1875初演,メリメ原作,ビゼー作曲)のほか,トロイアの王子パリスと夢のなかで遊ぶ美女とアガメムノンなど男たちの艶笑(えんしよう)の現代風俗パロディー『麗しきエレーヌ』La Belle Helene(64,オフェンバック作曲),おのぼりさんのお大尽が体験する『パリ生活』La Vie parisienne(66,オフェンバック作曲),風俗喜劇『フルフル』Froufrou(69)など40本,他の作家と10数本,単独で20数本を書き,第二帝政の夜を彩る演劇界の寵児(ちようじ)だった。
(齋藤一郎)

”メイヤック アンリ”, 世界文学大事典, ジャパンナレッジ (オンラインデータベース), 入手先< http://www.jkn21.com >, (参照 2011-01-26)

→フランスの劇作家。パリ生まれ。第二帝政初期に自作が上演されたのを契機に、単独あるいは友人アレビーLudovic Halvy(1834―1908)と共作で同時代の風俗を機知と皮肉で抜粋した喜劇台本を書いた。とくにオッフェンバックの作曲でオペレッタとして上演の『美しきエレーヌ』La Belle Hlne(1864)、『パリの生活』La Vie Parisienne(1866)などは、1867年の万国博覧会の内外観光客を魅了し、劇場は爆笑でにぎわった。その後も『フルーフルー』(1869)、『わたしのいとこ』(1890)などの喜劇で好評を博した。71年の帝政崩壊後のビゼー作曲『カルメン』(1875初演)の台本も代表作として知られる。アカデミー会員。
[本庄桂輔]

”メイヤック”, 日本大百科全書(ニッポニカ), ジャパンナレッジ (オンラインデータベース), 入手先< http://www.jkn21.com >, (参照 2011-01-26)

・“アレヴィ”→特になし
・“カルメン”→特になし

※“オペラ・コミック”で調査
 
  ・「オックスフォードオペラ大事典」 / ジョン・ウォラック, ユアン・ウエスト編著 平凡社 [1996年3月] <R766/War>→“オペラ・コミック”“オペラ・コミック座”の項あり
 
  ・本学OPAC検索→なし

  ・CiNii( http://ci.nii.ac.jp/ )検索
   →「「音楽の殿堂」(91)オペラ・コミック」 / 木之下 晃著 『音楽の友』 58巻2号 [2000年2月] 33-35ページ→2人に関する記述なし

  ・NDL-OPAC( http://opac.ndl.go.jp/ )雑誌検索
   →特になし
・オペラ関連書架ブラウジング

  ・『世界オペラ史』 / レズリイ・オーリイ著 東京音楽社 [1991年11月] <766/Orr>→341ページから“カルメン”の台詞に関する記述が多少あり

  ・『オペラハウスは狂気の館』 / ミヒャエル・ヴァルター著 春秋社 [2000年11月]<766.1/Wal >→152-209ページ「第四章「台本作家」社会的地位」

  ・CiNii( http://ci.nii.ac.jp/ )検索
   →キーワード“カルメン;成立”→2件→①発見
  
  ・NMLナクソスミュージックライブラリー( http://swu.ml.naxos.jp/ontomo/default.aspx )音楽中辞典検索
   →キーワード“カルメン”→14件→有用な文献なし
  
  ・Literature Resources from Gale( http://go.galegroup.com/ps/start.do?p=LitRG&u=showa&authCount=1 )検索
   →キーワード“Ludovic Halevy”→21件→Halevyの略歴などあり

  ・CiNii( http://ci.nii.ac.jp/ )検索
   →キーワード“Halevy”→29件→②発見



















 
 
 


 
 
 
 
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音楽  (760 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
アレヴィ
メイヤック
オペラ・コミック
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000083718解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!