このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-200019
事例作成日
(Creation date)
2020/12/10登録日時
(Registration date)
2021年01月14日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年01月14日 00時30分
質問
(Question)
貞観地震について調べている。
国府多賀城に関する資料を紹介してほしい。
回答
(Answer)
下記資料に記載がありました。※【 】内は当館請求記号です。

資料1 斎野裕彦『津波災害痕跡の考古学的研究』同成社, 2017【K202/179】
pp.135-148「第4章 平安時代貞観11年(869)の津波災害」-「第1節 平野北部の津波災害痕跡」の項

資料2 仙台市博物館編『市史せんだい Vol.22』仙台市博物館, 2012【K225/セ14-3/22】
pp.16-23 二上玲子「文献史料からみた貞観地震に関する一考察」

資料3 仙台市博物館編『市史せんだい Vol.23』仙台市博物館, 2013【K225/セ14-3/23】
pp.4-21 斎野裕彦「貞観十一年 陸奥国震災記事と自然災害痕跡研究」

資料4 『土と文字が語る仙台平野の災害の記憶 増補改訂版』仙台市博物館, 2014【K453/143】
p.4「震災の歴史2 貞観11年の地震と津波」の項

資料5 阿賀野市立吉田東伍記念博物館編『阿賀野市立吉田東伍記念博物館 研究概報 I』阿賀野市立吉田東伍記念博物館, 2011【K453/115】
※『歴史地理』第八巻第十二号 (明治三十九年十二月一日発行) 所収の吉田東伍「貞観十一年 陸奥府城の震動洪溢」の再録と,その略解題が掲載されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
下記資料については確認済み。
・保立道久『歴史のなかの大地動乱 : 奈良・平安の地震と天皇』岩波書店, 2012
・宇佐美竜夫『「日本の歴史地震史料」拾遺 自天武天皇十三年至昭和五十八年』日本電気協会, 1998
・宇佐美竜夫『「日本の歴史地震史料」拾遺 別巻』日本電気協会, 1999
・仙台市史編さん委員会編『仙台市史 通史編2 古代中世』仙台市, 2000
・都司嘉宣『千年震災 : 繰り返す地震と津波の歴史に学ぶ』ダイヤモンド社, 2011
NDC
社会福祉  (369 9版)
東北地方  (212)
参考資料
(Reference materials)
斎野/裕彦?著. 津波災害痕跡の考古学的研究. 同成社, 2017.9【K202/2017.9】:
仙台市博物館/編. 市史せんだい Vol.22. 仙台市博物館, 2012.11【K225/セ14-3/22】:
仙台市博物館/編. 市史せんだい Vol.23. 仙台市博物館, 2013.9【K225/セ14-3/23】:
. 土と文字が語る仙台平野の災害の記憶. 仙台市博物館, 2014.3【K453/2014.3】:
阿賀野市立吉田東伍記念博物館∥編. 阿賀野市立吉田東伍記念博物館 研究概報 Ⅰ. 阿賀野市立吉田東伍記念博物館, 2011.5【K453/2011.5】:
キーワード
(Keywords)
貞観地震
宮城県多賀城市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000292307解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!