このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-地域610
事例作成日
(Creation date)
2019年03月08日登録日時
(Registration date)
2020年04月07日 16時42分更新日時
(Last update)
2020年04月07日 16時46分
質問
(Question)
戦時中にいわき市で風船爆弾を作っていたが、製作に関わった人や風船爆弾を飛ばす作戦に関わった人の手記などはありますか?
回答
(Answer)
以下の資料に収録されています。

資料①『フ号作戦と勿来―風船爆弾の記憶―』(酒主真希 2004)
→平成16年に「いわき市立勿来関文学歴史館」で開催された企画展の内容をまとめたもの。P.11-23に聞き書きの掲載あり。

資料②『戦争と勿来 第2集』(サークル「平和を語る集い」 1987)
→勿来地域を中心とした市民の戦争体験をまとめたもの。
p.24-27「風船爆弾勿来基地の思い出」

資料③『戦争と勿来 第3集』(サークル「平和を語る集い」 1988)
→p.33-35「風船爆弾=ふ号紙気球」
 p.37-38「風船爆弾の球皮つくり―和紙とコンニャク糊で貼り合わせた原紙製造にたずさわって」
 p.39-43「大津基地の風船爆弾などの思い出」
 p.47-48「風船爆弾基地の思い出―元大津基地隊員」

資料④『戦争と勿来 第4集』(サークル「平和を語る集い」 1989)
→p.22-25「風船爆弾の勿来基地跡について」
 p.26-27「終戦直後の風船爆弾勿来基地跡」
 p.28-29「風船爆弾=ふ号紙気球について(第二報)」
 p.30-31「風船爆弾=ふ号紙気球について(第三報)」

資料⑤『心に残るいくさの記憶いわき』
(心に残るいくさの記憶いわき出版委員会 2006)
→いわき市民の戦争体験記。
 p.51-53「風船爆弾=ふ号紙気球」(資料③のものと同一の内容)
回答プロセス
(Answering process)
上記回答のとおり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
東北地方  (212 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『フ号作戦と勿来―風船爆弾の記憶―』[K/210.7-1/ナ・1111917421]
【資料2】『戦争と勿来 第2集』[K/210.7-1/セ-2・1114432253]
【資料3】『戦争と勿来 第3集』[K/210.7-1/セ-3・1111981997]
【資料4】『戦争と勿来 第4集』[K/210.7-1/セ-4・1111976666]
【資料5】『心に残るいくさの記憶いわき』[K/916/ココ・1111934517]
キーワード
(Keywords)
風船爆弾
第二次世界大戦
いわき市
フ号作戦
戦争体験記
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000280284解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!