このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000217119
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6900002810
事例作成日
(Creation date)
2017/05/10登録日時
(Registration date)
2017年06月10日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年06月10日 00時30分
質問
(Question)
昭和13年に内務省が通達した「児童読物改善に関する内務省指示要綱」が成立した経緯やその影響を知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に記述があった。

・『叢書児童文化の歴史 2:児童文化と学校外教育の戦中戦後』(港の人 2012.6) 
p.208-211に通達の解説がされている。

・『はじめて学ぶ日本の絵本史 Ⅱ(シリーズ・日本の文学史):15年戦争下の絵本』(鳥越信/編・著 ミネルヴァ書房 2002.2)
p.344に通達に関する記述があるほか、p.355-357に通達の全文が掲載されている。

・『児童文化とは何であったか』(浅岡靖央/著 つなん出版 2004.7)
p.52の第二章「児童読物の統制」で詳しく取り上げられている。

・『少国民文化をめぐって』(佐伯郁郎/著 日本出版社 1943.11)
p.158から、通達に関する当時の状況、経緯が記されている。

・浅岡邦雄「「児童読物改善」と佐伯郁郎」『日本古書通信』79<2>(日本古書通信社 2014.2)p.8-9

・管忠道「自伝的児童文化史23」『子どもの本棚』3(1)<39>1974.1
     「自伝的児童文化史24」『子どもの本棚』3(2)<40>1974.2

・宮崎芳彦「日中戦争期の児童文学と出版の構造-『児童読物改善に関する内務省指示要綱』のターゲットとイデオロギー」『白百合児童文化』<10>(白百合女子大学児童文化学会(児童文学・文化専攻) 2000.3)p.22-87

・宮本大人「沸騰する「教育的」漫画論--「児童読物改善ニ関スル指示要綱」の通達前後」『白百合児童文化』<13>(白百合女子大学児童文化学会(児童文学・文化専攻) 2004.3)p.33-58

[事例作成日:2017年5月10日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漫画.挿絵.児童画  (726 8版)
参考資料
(Reference materials)
叢書児童文化の歴史 2 港の人 2012.6 (208-211)
はじめて学ぶ日本の絵本史 Ⅱ 鳥越/信∥編・著 ミネルヴァ書房 2002.2 (344)
児童文化とは何であったか 浅岡/靖央∥著 つなん出版 2004.7 (52)
少国民文化をめぐって 佐伯/郁郎∥著 日本出版社 1943.11 (158)
日本古書通信 日本古書通信社  79(2)<1015> (p.8-9)
子どもの本棚 日本子どもの本研究会  3(1)<39>
子どもの本棚 日本子どもの本研究会  3(2)<40>
白百合児童文化 白百合女子大学児童文化学会(児童文学・文化専攻)  <10> (22-87)
白百合児童文化 白百合女子大学児童文化学会(児童文学・文化専攻)  <13> (33-58)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
法律
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000217119解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!