このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
神奈川県立図書館 (2110018)管理番号
(Control number)
企-200002
事例作成日
(Creation date)
2020年06月19日登録日時
(Registration date)
2020年09月22日 10時20分更新日時
(Last update)
2020年09月24日 10時05分
質問
(Question)
テレビで最近見た、貝殻などを使ったギターの装飾が素晴らしかったので作り方が知りたい。できれば写真付きの資料が見たい。また、貝を使った細工についての資料があれば併せて教えてほしい。
回答
(Answer)
【象嵌についての資料】

・『木象嵌の歴史と技 箱根に蘇った異彩の木工芸』橋本元宏 日貿出版社 1995年
木に貝殻をはめ込むのではなく、木に木をはめ込んで装飾する木象嵌の資料。p.26からの「第三章 木象嵌の技法」では、技法や制作プロセスを図版と共に解説している。また、木象嵌の作品を紹介したカラー口絵を多数収録している。

・『金工の伝統技法』香取正彦 理工学社 1986年
p.4-30からp.4-52まで、「線象嵌」「布目象嵌」「象嵌」「魚々子象嵌」の技法についてそれぞれ解説している。いずれも金をはめ込む象嵌についての内容だが、専門的で難解。ある程度の工芸知識がなければ参考にするのは難しいと思われる。

・『金工』金丸峯雄 編 朝倉書店 1985年
p.18からp.22まで、「銷しおよび銷し象嵌」「線象嵌」「平象嵌」「切りばめ象嵌」「布目象嵌」の技法についてそれぞれ解説している。いずれも金をはめ込む象嵌についての内容。こちらも内容は専門的。

【ギター製作についての資料】

・『僕らが作ったギターの名器』椎野秀聡 文藝春秋 2010年
カラー口絵が4ページあり、作者が設計・プロデュースしたギターが13点掲載されている。インレイのあるギターが多いが、ギター全体の写真であるため、インレイの詳細は見られない。本文では、ギター各部の名称やマテリアルとパーツについて、ギターの歴史、木材についてなどが詳しくまた平易に書かれている。目次を見る限りインレイについての記述はない。

【WEBサイト】

・「美の壺」で取り上げられたインレイ作家加藤穂高氏のホームページ
http://hotakainlays.com/jp/index.php?Home
加藤氏の作品が多数紹介されている。技法や制作方法についての記述は見当たらず。

・お部屋で使える美術品「象嵌細工」と「マーケットリー」
https://handle-marche.com/antique/choose/decoration/deco-07/
家具ショップのホームページだが、「象嵌模様の作り方」というタイトルで、写真付きの木工象嵌の制作風景が紹介されている。

【雑誌】

・「アコースティック・ギター・マガジン 2014年6月号 」
「永久保存版! アコギ・ライフを100倍楽しむためのインレイ徹底ガイド~The Art of the Inlay」という59ページの特集があり、加藤穂高氏も紹介されている。県内図書館での所蔵は確認できず。

【洋書及びGoogleでの調査結果】

国会図書館、県内図書館での所蔵は確認できませんでしたが、Amazonにいくつか洋書の資料がありました。そこから作者名でGoogle検索。

・『The Art Of Inlay: Design & Technique For Fine Woodworking』 Larry Robinson 2005年刊
Amazonで購入・試し読み可能。

・ラリー・ロビンソンのHP
https://robinsoninlays.com/

・日本のギターメーカー、フジゲンが上記のラリー・ロビンソンとコラボレーションを行った際のレポート
https://mi.fujigen.co.jp/communication/tech_hightech_inlay.html#
製作過程が掲載されている。「インレイワークの第一人者」とあった。

・『Grand Complications: 50 Guitars + 50 Stories from Inlay Artist William "Grit" Laskin』Grit Laskin 2016年刊
こちらもAmazonで購入・試し読み可能。

・『The Guitarmaker's Canvas: The Inlay Art of Grit Laskin』Grit Laskin 2003年刊

・ウイリアム・“グリット”・ラスキンのHP ギャラリー、製作している動画等
https://williamlaskin.com/

「ルシアー」と呼ばれる個人製作家のギターは、インレイ等の装飾を使用した作品も多いようであった。ルシアーのリンクを貼っているギターショップのHPを以下のとおり回答。

・アコースティックギターショップ「Blue-G」
https://www.blue-g.com/info/luthierlist.html
・Dolphin Guitars
https://www.dolphin-gt.co.jp/guitar-luthier/

また、Googleで「インレイ 自作」「INLAY GUITER」「ルシアー 装飾」等で検索すると、製作工程を紹介した動画やブログがヒットした。インレイ風のシールなどもあるようであった。
回答プロセス
(Answering process)
事前の調査よりNHK「美の壺」のFile417『木をいつくしみ、音を愛でるギター」の回、後半で扱われた「インレイ」と呼ばれるギター装飾ではないかとの情報があったため、当館の所蔵資料によりギターを装飾するインレイについて調査したところ、具体的な製作方法は見当たらなかった。「インレイ」について調べたところ、インレイと同じはめ込み細工のことを、日本語で象嵌と呼ぶことが判明。この象嵌の資料や、ギター製作の資料であれば所蔵があったため、書籍、インターネットでの調査結果を中心に紹介。また、国会図書館、県内図書館での所蔵は確認できなかったが、Amazonにいくつか洋書の資料があった。そこから作者名でGoogle検索をし、調査結果を併せて回答。
事前調査事項
(Preliminary research)
おそらくNHK「美の壺」の『木をいつくしみ、音を愛でるギター」の回、後半で扱われた「インレイ」と呼ばれるギター装飾だと推測。
NDC
金工芸  (756)
事務機器.家庭機器.楽器  (582)
参考資料
(Reference materials)
橋本元宏 編著 , 橋本, 元宏, 1933-. 木象嵌の歴史と技 : 箱根に蘇った異彩の木工芸. 日貿出版社, 1995.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002462223-00 , ISBN 4817080027
香取正彦 [ほか]共著 , 香取, 正彦, 1899-1988. 金工の伝統技法. 理工学社, 1986.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001801207-00 , ISBN 4844585223
椎野秀聰 著 , 椎野, 秀聡. 僕らが作ったギターの名器. 文藝春秋, 2010. (文春新書 ; 770)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010987206-00 , ISBN 9784166607709
キーワード
(Keywords)
インレイ
ギター
ギター装飾
ギター製作
象嵌
はめ込み細工
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
高校生
登録番号
(Registration number)
1000287392解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!