このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000199253
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000029763
事例作成日
(Creation date)
2016/10/05登録日時
(Registration date)
2016年11月06日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年11月14日 11時56分
質問
(Question)
日本人と麻について載っている本を探している。
回答
(Answer)
『新・木綿以前のこと』(中央公論社)、『日本の自然布 (別冊太陽)』(平凡社)を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
『河内木綿と大和川』(清文堂出版)pp.3-4に「木綿以前の衣料」と題して、木綿が普及する以前に多く使用されていたのが麻で織った麻布(苧麻布・大麻布・亜麻布)であることや、数冊を挙げて内容紹介されていた。『新・木綿以前のこと』、『日本の自然布』、『小千谷縮布考』(昭和7年刊行)、『いと ぬの きもの』(東大阪市立郷土博物館)。

他の自治体より『麻と日本人』(竹林館)を借用して内容確認したが、麻に関わる言葉や呼び名などの記述が多かった。写真は巻頭の4ページに府警の許可を得て転載した麻関係の植物の写真のみ。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
繊維工学  (586)
染織工芸  (753)
参考資料
(Reference materials)
新・木綿以前のこと永原 慶二/著中央公論社
日本の自然布平凡社 (pp.64-93)
キーワード
(Keywords)
麻(アサ)
苧麻布(チョマフ)
大麻布(タイマフ)
亜麻布(アマフ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000199253解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!