このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
千葉県立西部図書館 (2120003)管理番号
(Control number)
千県西-2016-6
事例作成日
(Creation date)
2015年09月15日登録日時
(Registration date)
2016年03月20日 09時35分更新日時
(Last update)
2016年03月20日 09時56分
質問
(Question)
千葉県我孫子(あびこ)市出身の気象学者・岡田武松(おかだ たけまつ)の経歴、生涯など、どのような人物だったのか知りたい。
回答
(Answer)
岡田武松(1874-1956)は千葉県東葛飾郡布佐町(現・我孫子市)生まれの気象学者。第4代中央気象台長(現在の気象庁長官)。東京帝国大学物理学科卒業後、中央気象台に勤務。山頂観測所の設立、世界初の無電による船舶海上気象通報など日本の気象観測の近代化に尽力した。日本海海戦の有名な「本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」の原典となる天気予報を出したことでも知られる。1949年に文化勲章受賞。
岡田武松の生涯については『岡田武松伝』【資料10】に詳しく記述されており、多くの資料で参考文献として挙げられている。

以下の資料、情報を提供。
ア.事典 イ.図書(岡田武松の著書、伝記・評伝) ウ.雑誌記事

ア.事典
【資料1】『日本地理学人物事典 近代編1』(岡田俊裕著 原書房 2011)
p236‐243「岡田武松」 写真、参考文献あり
【資料2】『日常の気象事典』(平塚和夫編集 東京堂出版 2000)
p322‐333「岡田武松」 
【資料3】『郷土歴史人物事典 千葉』(高橋在久編著 第一法規出版 1979)
p117‐119「岡田武松」 写真あり
【資料4】『大正人物逸話辞典』(森銑三編集 東京堂出版 1966)
p87‐88「岡田武松」 参考文献あり
【資料5】『国史大辞典 2』(国史大辞典編集委員会編集 吉川弘文館 1980)
p743「岡田武松」 写真、参考文献あり 
【資料6】『東葛観光歴史事典』(流山市立博物館友の会事務局 1997)
p168「気象学者 岡田武松宅跡」
p172 岡田武松宅跡の地図
【資料7】『文化勲章年鑑 2000年度新装版』(溝川徳二編集 名鑑社 1999)
p138-139「岡田武松」

イ.図書
・岡田武松の著書
【資料8】『測候瑣談』(岡田武松著 岩波書店 1937)
※岡田武松が気象学、仕事上での出来事、周りの人々等について書いた随筆。
【資料9】『続測候瑣談』(岡田武松著 岩波書店 1937)
※【資料8】の続編

・伝記、評伝等
【資料10】『岡田武松伝』(須田滝雄著 岩波書店 1968)
※幼少期から晩年まで書かれた伝記。多くの図書、事典等で引用されている。
【資料11】『寸描岡田武松博士 近代気象事業開拓者の知られざる横顔』(馬渡巌著 日本共産党我孫子東後援会 2004)
【資料12】『岡田武松博士を偲ぶ』(ふさの風まちづくり協議会 2008) 
(千葉県立図書館未所蔵、所蔵館:我孫子市立図書館、印西市立図書館)
※岡田武松邸跡地に建てられた「近隣センターふさの風」のオープンを記念して刊行されたもの。関係者による岡田武松との思い出話やエピソードを掲載。
【資料13】『我孫子市史研究7』(我孫子市教育委員会市史編さん室編集 我孫子市教育委員会 1983)
p259 吉田芳夫「故郷の岡田武松」 
p272 岡田群司・足立俊領・上松清・松岡文雄「岡田武松博士の足跡を訪ねて」 
【資料14】『千葉県の自然誌 本編3 千葉県の気候・気象』(千葉県史料研究財団編集 千葉県 1999)
p640-643「千葉県が生んだ気象界の巨人 岡田武松の足跡」
【資料15】『我孫子人物誌』(野口澄夫編著 文芸社 2011)
p9-22「岡田武松」
【資料16】『ふるさと我孫子の先人たち』(我孫子市教育委員会教育総務部指導課編集 我孫子市教育委員会 2012)
p6-7「岡田武松」
【資料17】『遠いあし音・人はさびしき 人物回想』(小林勇 筑摩書房 1987)
p236-253「岡田武松」(初出:『文藝春秋』1972年10月)
【資料18】『日本の『創造力』第10巻』(日本放送出版協会編集 編集日本放送出版協会 1993)
p171‐181 「気象学 気象業務の育ての親 岡田武松」
p182‐184 「文学に親しみ、落語を好んだ父」 岡田武松の長女 抜山易子(談)
【資料19】『人と技術で語る天気予報史』(古川武彦著 東京大学出版会 2012)
p39‐42 第2章「岡田武松のロマン」 ※巻末に人名索引あり。
【資料20】『折り折りの人 第3』(朝日新聞社 1967)
p118‐122「岡田武松〈学問と仕事への愛情〉」
【資料21】『寺田寅彦全集 第6巻』(寺田寅彦著 岩波書店 1997)
p164‐171 「岡田武松教授(“Professor Takematu Okada”邦訳)」

ウ.雑誌記事
【資料22】岡田武松「気象生活五十年」(『運輸』2(6)1952‐06) p8‐9
【資料23】岡田武松「老科学者の末路」(『ニューエイジ』2(2)1950年) 
【資料24】藤原咲平「岡田武松 気象学の開拓者」(『科学』20(3)1950年) p44 
【資料25】松平康男「岡田武松先生の御栄誉と海洋気象台」(『海と空』1950‐2) p9‐11 
【資料26】三宅泰雄「岡田先生と気象化学」(『海と空』27(5)1950年) p12
【資料27】和達清夫「岡田先生と気象台」(『海と空』27(5)1950年) p2-3
【資料28】佃十吉「北太平洋気象図と岡田先生」(『海と空』27(5)1950年) p8-9
【資料29】日高幸次「先生の受賞を祝いて」(『海と空』27(5)1950年) p4-5
【資料30】須田晥次「気象界の慈父岡田先生」(『海と空』27(5)1950年) p5-8
【資料31】藤原咲平「岡田武松先生の横顔」(『天文と気象』16(3-4)1950年) 
【資料32】辻村太郎「紙碑 岡田武松 1875~1956」(『地理学評論』29巻11号 1956年) p69
【資料33】日高孝次「岡田武松先生を悼む」(『日本海洋学会誌』12巻4号 1956年) p131-132
【資料34】宇田道隆「海洋につながる岡田武松先生の思い出」(『日本海洋学会誌』12(4)1956年) p133-134
【資料35】和達清夫「岡田武松先生」(『科学』26巻10号 1956年) p51‐53 
【資料36】中村清二「岡田さんのほんとうのえらさ」(『科学』26巻10号 1956年) p54 
【資料37】片山正夫「Animal Kingdomの中の岡田博士」(『科学』26巻10号 1956年) p54‐55
【資料38】柴田雄次「岡田武松博士と科学」(『科学』26巻10号 1956年) p55‐56 
【資料39】田中啓爾「先学岡田武松先生の追憶」(『地理』1巻2号 1956年) p124-125
【資料40】和達清夫「岡田武松博士を憶う」(『学鐙』53(10)1956年) p12-14
【資料41】「岡田先生との思い出」 (『天文と気象』23(10) 1956年)
【資料42】堀内剛二「岡田武松事蹟(1‐6)」(『天気』4(1‐6)1957年) 
【資料43】「シンポジウム 岡田武松先生をしのんで」(『天気』4(1~2)1957年) 
【資料44】鈴木清太郎「岡田武松先生」(『天気』6(8)1959年) p55-57
【資料45】小林勇「岡田武松論」(『文藝春秋』41(8)1963年) p55-57
【資料46】畠山久尚「特集近代日本の巨人100人(科学) 岡田武松」(『文藝春秋』42(8)1964年) p247-249
【資料47】田内静三「岡田武松先生」(『図書』(213)1967年) p24-27
【資料48】新田次郎「岡田先生のこと」(『図書』(227)1968年) p27-29
【資料49】小林勇「人間を書きたい10岡田武松」(『文芸春秋』50(13)1972年) p354‐364 
【資料50】宇野木早苗「岡田武松先生のこと」(『海の研究』4(2)1995年) p127-132  
【資料51】もりいずみ「人物科学史 近代気象学の発展に貢献し,気象事業を確立した岡田武松」(『ニュートン』22(5) 2002年) p128-133 

※【資料42】【資料43】【資料44】はインターネット上で公開されています。
「日本気象学会機関誌「天気」記事検索」( http://www.metsoc.jp/tenki/index_tenki2.php
キーワード欄に「岡田武松」と入力し検索。
(インターネットの最終アクセス 28年1月24日)
回答プロセス
(Answering process)
ア.事典・辞典
・『人物レファレンス事典 科学技術篇』(日外アソシエーツ株式会社 2011)の「岡田武松」の項目から。
・リサーチナビ〈本の内容情報から探す〉( http://rnavi.ndl.go.jp/advanced_search/
で「岡田武松」と検索。
・千葉県関係資料検索「菜の花ライブラリー」( https://e-library.gprime.jp/lib_pref_chiba/
<全項目>「岡田武松」と検索。 

イ.図書
・郷土資料の棚をブラウジング
・千葉県立図書館蔵書検索システム
検索項目<著者>、<件名>、<全項目>でそれぞれ「岡田武松」と検索。
・リサーチナビ<本の内容から探す>( http://rnavi.ndl.go.jp/advanced_search/
「岡田武松」と検索。
・我孫子市立図書館蔵書検索システム( https://www.library.city.abiko.chiba.jp/
<全項目>「岡田武松」で検索
・Googleで「岡田武松 参考文献」と検索すると次のPDFがヒット。
岡田俊裕「近世以降日本の地理学者に関する参考文献―地理学人物事典の作成に向けて―」(『高知大学教育学部研究報告』第69号 2009 p161‐194)
https://ir.kochi-u.ac.jp/dspace/bitstream/10126/3074/1/17Okada.pdf

ウ.雑誌記事
・『日本地理学人物事典 近代編1』【資料1】の参考文献から(p242‐243)
・『日本人物文献目録』(法政大学文学部史学研究室編集 平凡社 1993)の「岡田武松」の項目から。
・「近世以降日本の地理学者に関する参考文献‐地理学人物事典の作成に向けて‐」「岡田武松」の項目から。
https://ir.kochi-u.ac.jp/dspace/bitstream/10126/3074/1/17Okada.pdf
・『岡田武松伝』【資料10】のあとがきに「とくに、『天気』第4巻所載の堀内氏の「岡田武松事蹟」」は岡田の生涯に亙る詳細な記録を集録してあり、~」とあり。Googleで「岡田武松事蹟 堀内」と検索すると、日本気象学会機関誌「天気」サイト内の雑誌記事【資料42】【資料43】【資料44】が見つかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
気象学  (451 9版)
関東地方  (213 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
岡田武松
伝記-我孫子市
千葉県‐我孫子市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000189652解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!