このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000230697
提供館
(Library)
茨城県立図書館 (2110017)管理番号
(Control number)
茨城-2017-129
事例作成日
(Creation date)
2017/09/30登録日時
(Registration date)
2018年02月15日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月10日 10時46分
質問
(Question)
旧・川崎銀行水戸支店(現・三菱東京UFJ銀行水戸支店)の空襲前の写真(できれば上から鳥瞰したもの)はないか。
屋根の部分の飾りの模様がみたい。
回答
(Answer)
(1) 以前紹介した写真がありそうな資料を閲覧時に確認してもらう。
(「・」は紹介のみ。未確認。)
・『茨城県における銀行合併の特色』(金沢 忠夫/著,近代セールス社,1988)
・『茨城県の昭和史 上巻』(奥村 芳太郎/編,毎日新聞社,1984)
×『茨城の明治百年』(当館資料番号:001052806187)
×『建築画報 192』「特集・茨城県の建築」(当館資料番号:001052673231)
×『茨城の建築探訪』(当館資料番号:001053424444)
×『茨城の近代建築』(当館資料番号:001054169337)

(2) 書架より水戸市関係で写真がありそうな資料を紹介。
・『写真集 明治大正昭和 水戸』(イ202/ミト/ 001053299655)
△『水戸百年』(イ202/ミト/ 001051663381)
  p.19 写真「人の往還だったころの泉町通り」…屋根まで写っていない。
×『茨城県の近代化遺産』(イ602/19/ 001053563647)…一覧に記載はあるが写真等はなし。

(3) 銀行の所在地である泉町について書かれた図書を確認
△「泉町物語」
  p.64 写真「昭和4年の川崎銀行」
  p.65 「川崎銀行」解説あり
  p.186 絵「鳥見町あたりから望んだ川崎第百銀行の建物…空襲後なので,屋根はなし
  p.198 写真「泉町三丁目(泉町二丁目方向) 明治42年ごろ」…屋根まで写っていない
  p.204 写真「戦後50年(水戸戦災50年)の今と昔」 川崎銀行の焼け残った外壁が遠くにあり
×『水府綺談』(イ202/ミト/ 001051664884)
×『水府異聞』(イ202/ミト/ 001051663563)

→鳥瞰できる写真はなかったとのこと。
回答プロセス
(Answering process)
回答のとおり。
来館調査時のレファレンスだったため,文献紹介のみ。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
金融.銀行.信託  (338 9版)
日本の建築  (521 9版)
関東地方  (213 9版)
参考資料
(Reference materials)
望月安雄 著 , 望月, 安雄, 1914-. 泉町物語 : 水戸の今昔. 泉町商店会, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002543002-00
写真集「水戸百年」編集委員会/編集 , 写真集「水戸百年」編集委員会 , 写真集「水戸百年」編集委員会. 水戸百年. 水戸市100年委員会, 1989-00.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I062819999-00
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
利用者より,『川崎銀行史 概史と建築物』(2014.12.5 川崎定徳(株)発行)p29及び『西洋ロマンとモダン建築』(2004.10 水戸市立博物館)p41に川崎銀行水戸支店の写真掲載されているとの情報提供あり。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000230697解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!