このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
高知県立図書館・高知市民図書館本館 (2110040)管理番号
(Control number)
県立K2013-1
事例作成日
(Creation date)
2014年05月16日登録日時
(Registration date)
2014年06月11日 11時37分更新日時
(Last update)
2018年08月31日 17時34分
質問
(Question)
坂本龍馬の幼少時の頃の城下町の絵図――特に町人の居住地の様子(どういう人物が、どこに住んでいたのか)が分かるものを見たい
回答
(Answer)
※ 高知県立図書館・高知市民図書館合築に伴い、資料に関する情報が現在の情報とは異なる場合があります。 ※

龍馬の幼少時の町人屋敷図は見つからなかったが、参考までに以下の資料を紹介した。
・『高知城下町読本 改訂版』 (土佐史談会/編 高知市教育委員会生涯学習課/発行 2004年)
・『高知県立歴史民俗資料館研究紀要 第9号』(高知県立歴史民俗資料館/編・発行 2000年3月)
・『近藤長次郎 竜馬の影を生きた男』(吉村淑甫/著 毎日新聞社/発行 1992年)
回答プロセス
(Answering process)
絵図や地理についてのを調査する。
・『描かれた高知市 高知市史絵図地図編』(高知市史編さん委員会絵図地図部会/編 高知市/発行 2012年)
近世の高知の絵図が多数収録されているが、城や武家屋敷のものが多く、町人の居住地の様子が分かるものは見当たらない。
・『高知城下町読本 改訂版』 (土佐史談会/編 高知市教育委員会生涯学習課/発行 2004年)
P40~49「高知城下町屋図(一)~(五)」
寛政4(1792)年ごろのものになるが、「下町分・上町分町家名附牒」から復原した城下町図が掲載されている。
なお、この図は『高知県立歴史民俗資料館研究紀要 第9号』に掲載された図をもとにしたものである。
・『高知県立歴史民俗資料館研究紀要 第9号』(高知県立歴史民俗資料館/編・発行 2000年3月)
上記の復原図が付録資料として収められている。
また、P37~71「江戸時代における高知城下町の町人地の町並み復原」(高松恵/著)には復原図についての詳しい解説がある。

人物の伝記などを調べる。
・『近藤長次郎 竜馬の影を生きた男』(吉村淑甫/著 毎日新聞社/発行 1992年)
城下町図などは掲載されていないが、P13~「二 生家大里屋」には龍馬の生家周辺についての記述がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
土佐史談会/編 , 高知市教育委員会生涯学習課 , 土佐史談会 , 高知市教育委員会生涯学習課. 高知城下町読本 改訂版. 高知市観光課, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I007469443-00
高知県立歴史民俗資料館研究紀要 第9号(高知県立歴史民俗資料館/編・発行 2000年3月)
吉村淑甫 著 , 吉村, 淑甫, 1920-. 近藤長次郎 : 竜馬の影を生きた男. 毎日新聞社, 1992.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002207206-00 , ISBN 4620104612
キーワード
(Keywords)
高知城下町
坂本龍馬
町人
屋敷
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000154165解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!