このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000256484
提供館
(Library)
堺市立中央図書館 (2210017)管理番号
(Control number)
堺-2019-041
事例作成日
(Creation date)
2019年03月23日登録日時
(Registration date)
2019年05月28日 17時35分更新日時
(Last update)
2019年06月19日 14時58分
質問
(Question)
川端康成の小説『女であること』に、ある哲学者の言葉として、「女であるということは、じつに奇妙な、不純な、複雑ななにかであって、どんな形容をもってしても、それを現すことは出来ない。」という文章が引用されているが、その哲学者の名前と出典を教えてほしい。
回答
(Answer)
キルケゴールの言葉で『人生行路の諸段階』(キルケゴール著作集第12~14巻に収載)に載っている。
(美木多分館)
回答プロセス
(Answering process)
『女であること』の当該部分を確認すると、その直前に〈フランスの女の作家の「第二の性」という本に引用されていた〉とあるので、ボーヴォワール著『第二の性』にその言葉が引用されていることがわかったが、『女であること』収載の川端康成全集第16巻の解題や川端康成の研究書を見ても、『第二の性』のどの場所に引用されているかまではわからなかった。そこで、テキスト全文を閲覧できるサイトがないかネット検索してみると、「インターネット・アーカイブ」に『第二の性』の全文(英文)が掲載されていることがわかった。テキスト内検索で、引用文中の言葉である「奇妙(strange)」を検索すると、いくつかの候補のなかに〈“To be a woman,” says Kierkegaard, “is something so strange...”〉で始まる箇所があり、引用句と内容が合致するところから、哲学者の名前がキルケゴールであることが判明した。また同箇所はMyth(神話)の章の冒頭部分にあたるため、『第二の性』(新潮社)の「神話」の章の同じ場所を見ると、〈キルケゴールは言う。「女であることは・・・」〉(p.206)とあり、ようやく引用句にたどりつけた。脚注を参照すると〈『人生行路の諸段階』(『キルケゴール著作集』第一二、一三巻〉とあり、出典についても知ることができた(後日、キルケゴール著作集第12巻の106ページに「女であること・・・」で始まる文章が載っていることを確認した)。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 8版)
社会  (360 8版)
西洋哲学  (130 8版)
参考資料
(Reference materials)
川端, 康成(1899-1972) , 川端, 康成(1899-1972). 川端康成全集 第1巻. 新潮社, 1980.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I089852554-00 , ISBN 4106438305 (199ページ)
シモーヌ・ド・ボーヴォワール 著 , シモーヌ・ド・ボーヴォワール. 決定版 第二の性 1. 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I025454076-00 , ISBN 410535101X
川端康成 著 , 川端, 康成, 1899-1972. 女であること 改版. 新潮社, 2014. (新潮文庫 ; か-1-11)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025608509-00 , ISBN 9784101001166 (247ページ)
キーワード
(Keywords)
川端康成
ボーヴォワール
第二の性
キルケゴール
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000256484解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!