このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
富里市立図書館 (2310281)管理番号
(Control number)
H22-6 富里市
事例作成日
(Creation date)
2010年07月18日登録日時
(Registration date)
2012年01月04日 15時50分更新日時
(Last update)
2020年05月28日 13時05分
質問
(Question)
中国東北部、大連、瀋陽、錦州あたりでは、どのような樹木や植物が育つのか知りたい。
回答
(Answer)
中国東北部に限定した植物の図鑑は見つかりませんでしたが、千葉県立図書館の所蔵で参考になりそうなものを紹介します。

(1)地域から探すことができる図鑑 
・『中国雑草原色図鑑』(ISBN 4-88137-078-2)(西部図書館・東部図書館所蔵)
 貸出不可 館内閲覧のみ
 中国の雑草の図鑑です。本文は中国語・日本語・英語伴記です。
 巻末にピンインアルファベット順の中国語名索引、筆画順の中国名索引、ラテン名索引、英語名索引、日本名索引があります。P357~376に「水田、早田、【園】林及荒地【雑】草的地区分布」の表があり、地域から探す事ができます。
 *文字化け防止のため、上記は中国語の漢字を日本語の漢字に置きかえてあります。
 【園】・・・現物の表記は国構えの中に「元」
 【雑】・・・現物の表記は「九」の下に「木」

(2)中国の植物の図鑑(地域からは探せない)
・『中国有用植物図鑑』(ISBN 4-567-41110-2)(許田倉園訳 広川書店 1991)(中央参考図書、東部参考図書)
 植物の分類ごとに掲載。
 説明文中に、分布地域の説明はあり。地域から引ける索引はなし。
・『中国野生ラン図鑑』(ISBN 4-274-20513-2)(陳心啓著 吉占和著 オーム社 2008)(西部参考図書)
 本文中に「分布」の項目あり。地域から引ける索引はなし。

(3)大連、満州の植物や樹木について書かれているもの
・『大連・解放四十年史』(ISBN 4-7948-0015-0)(董志正主編 味岡徹訳 新評論 1988)(中央)
 林業:p242-249
 p242に、「樹木は、くぬぎ、アカシア、松、柳が主で、」とあります。
 p245に、植樹や補植として、さんざし、あんず、りんご、錦槐、やまはぎ
 庭園建設:p218-221
 p220に、ハリエンジュ種、ハコヤナギ類、桐、松、イチョウ、カナダ柳、ナガバトロ、北京柳、中国桐、シダレ柳、龍須柳、中国エンジュ、花曲柳、エンジュなど の新しい種類、チョウジ、レンギョウ、楡葉梅、イワガサ、イチイ、ヒメツゲ、一串紅
・『省政彙覧 第9輯 錦州省篇 日文』〔新京〕〔満州国〕国務院総務庁弘報処 1937)(中央)
 林業:p151-154
 柳、楡、黒松、杏篠、楊、アカシア、鼬萩、落葉松、白楊、油松、柞樹の記載があります。
・『満洲国史 各論』(満州国史編纂刊行会編 謙光社 1973 発行者:国際善隣協会)(中央)
 第5章 林業の開発:p743-774
 p746に「北支区系は錦州、熱河地方と遼東半島を含み、コノテガシワ、ホクシカラマツ、ホクシトウヒ、マンシュウアカマツ、ニレ類、ヤナギ類、ドロノキ類、 イタヤ類等の北支系亜種を多く含む。燃河省の局所、興隆地方などに自生林が散在する。」との記載があります。
・早見均「中国瀋陽市康平県の植林活動とCO2吸収量の測定」(特集 義塾の中国環境プロジェクト)『三田評論』(1073)〔2004.11〕p30-35(西部所蔵雑誌)
・『満州植物誌の思い出 中国動乱の中にて』(ISBN 4-7599-0820-X)(野田光蔵著 風間書房 1992)(中央)
 満州植物誌の刊行までの記載があります。
 なお、千葉県立図書館では所蔵しておりませんが、『中国東北区(満州)の植物誌』(野田光蔵著 風間書房 1971)が刊行されています。
 ご希望の場合は、資料の取寄せになります。
・北川政夫「満州と日本の植物」『自然科学と博物館』36(5・6)〔1969.05〕
 p122-134(西部所蔵雑誌)

(4)図鑑ではないが、中国の自然について書かれているもの
・『中国の自然地理』(ISBN 4-13-071051-6)(任美鍔編著 阿部治平訳 東京大学出版会 1986)(中央)
 中国の自然区画ごとに、地形や気候についてまとめられています。
 植生の項目があり、分布している樹木について記述があります。
・『中国の地理』(人民中国編纂部編 築地書店 1975)(中央)
 p130-139に「植生」の項目があり、中国を9つの地域に分けて各地域ごとの植生分布が記述されています。
・『図説大百科世界の地理 20(中国・台湾・香港)』(ISBN 4-254-16690-7)(諏訪哲郎訳 朝倉書店 1996)(中央・東部)
 p2802-2809に「植物の生態」という見出しのもと、大まかに概要が書いてありますが、具体的な植物名は数種類しか記載がありません。

(5)国会図書館所蔵資料 千葉県内横断検索ではヒットなし。
・『中国東北経済樹木図説』(竹内亮、祝延成編著 科学出版社 1959)
・『東北草本植物誌 第1巻』(劉進諤主編 中国科学院林業土壌研究編 科学出版社 1958)
・『中国植物図譜 第1-4巻』(胡先〔シュク〕陳煥=共編 商務印書館 1927-1935)
 *形態:4冊、本文は中国語
・『中国植物地理区域』(耿伯介著 新知識出版社 1958)
回答プロセス
(Answering process)
『原色世界植物大図鑑』で(ISBN 4-8326-0006-0)は該当事項の記載無し。
ネット検索でも当該事項に関する書籍無し。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
千葉県立中央図書館
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
植物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000099133解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!