このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B2011口頭0604
事例作成日
(Creation date)
20110604登録日時
(Registration date)
2011年07月21日 02時02分更新日時
(Last update)
2011年07月21日 14時56分
質問
(Question)
新幹線の工事誌を閲覧したい。
回答
(Answer)
ご照会の事項について、以下のとおり回答します(【 】内は当館請求記号です)。

 当館NDL-OPAC( http://opac.ndl.go.jp/ )で、タイトル「新幹線 工事誌」と入力して検索を行いますと、新幹線の工事誌を検索できます。また、特定路線に限定したい場合は、「東海道新幹線 工事誌」のように路線名も入力してください。
 当館所蔵の新幹線工事誌をご紹介します。


1. 東海道新幹線

●『東海道新幹線工事誌. 土木編』(東海道新幹線支社 1965 【516.7-N6852t】)
 東海道新幹線全線の総合的な工事誌です。「第1編 総論」、「第2編 基準」、「第3編 計画と調査」、「第4編 設計施工」、「第5編 工事費その他」、「附表」からなります。「第4編 設計施工」の「第3章 橋りょう」、「第4章 ずい道」、「第5章 停車場」、「第6章 建築」に橋梁、トンネル、駅の詳細データが記載され、東京駅から新大阪駅までの開業当時の新幹線各駅の平面図が掲載されています。

●『東海道新幹線工事誌. 名幹工篇』(岐阜工事局 1965 【516.7-N6852t】)
 愛知県と岐阜県内(新幹線駅では豊橋駅-岐阜羽島駅間)の工事を担当した名古屋幹線工事局の記録です。「第1章 総論」、「第2章 線路選定」、「第3章 設計協議」、「第4章 用地取得」、「第5章 路盤」、「第6章 停車場・工務施設」、「第7章 軌道」、「第8章 電気」、「第9章 事務」、「第10章 開業」、「付録」からなります。

●『東海道新幹線工事誌』(東京第二工事局 1965-1966 【516.7-N6852t】)
 田町以西の東京都と神奈川県内(新幹線駅では新横浜駅-小田原駅間)の工事を担当した東京幹線工事局の記録です。 「第1 土木編」、「第2 電気編」、「第3 一般編」の3冊からなります。

●『東海道新幹線工事誌』(東京第二工事局 1965 【516.7-N6852t】)
 静岡県内(新幹線駅では熱海駅-浜松駅間)の工事を担当した静岡幹線工事局の記録です。「第1編 総説」、「第2編 用地」、「第3編 工事経過」、「第4編 路盤工事」、「第5編 橋りょう」、「第6編 ずい道」、「第7編 停車場」、「第8編 軌道工事」、「第9編 電化工事」、「第10編 職員名簿」からなります。

●『東海道新幹線工事誌』(日本国有鉄道東京工事局 1967 【516.7-N6852t】)
 東京-田町の都心部分を担当した東京工事局の記録です。東京駅や総合司令所に関する詳細なデータや図面が豊富です。「第1編 計画」、「第2編 用地」、「第3編 土木工事」、「第4編 建築工事」、「第5編 施行管理その他」、「第6編 その他」からなります。


2. 山陽新幹線

●『山陽新幹線新大阪・岡山間電気工事誌』(日本国有鉄道大阪電気工事局 1973 【NC37-18】)
 「第1編 総論」、「第2編 送電」、「第3編 変電」、「第4編 電車線路」、「第5編 電灯電力」、「第6編 信号」、「第7編 通信」からなります。

●『山陽新幹線岡山博多間工事誌』(日本国有鉄道新幹線建設局 1977.3 【NA161-35】)
 岡山-博多間の総合的な工事誌です。「第1編 総論」、「第2編 基準」、「第3編 組織・要員、工事契約、経理・資材」、「第4編 計画と調査」、「第5編 設計協議、工事補償」、「第6編 用地」、「第7編 設計と施行」、「第8編 環境保全」、「第9編 開業後の輸送計画」、「第10編 その他」からなります。新倉敷駅から博多駅までの各駅の平面図などが掲載されています。

●『山陽新幹線岡山・博多間電気工事誌』(日本国有鉄道大阪電気工事局 1975.12 【NA161-40】) 
 「第1編 総論」、「第2編 送電」、「第3編 変電」、「第4編 電車線路」、「第5編 電灯電力」、「第6編 信号」、「第7編 電気通信」、「第8編 総合指令所」からなります。

●『山陽新幹線工事誌 : 岡山・大門間』(日本国有鉄道大阪工事局 1975.3 【NA161-38】)
 岡山駅以西の岡山県内(新幹線駅では岡山駅-新倉敷駅間)の工事を担当した大阪工事局の記録です。「第1編 総説」、「第2編 線路選定」、「第3編 設計協議」、「第4編 用地」、「第5編 路盤、橋りょう」、「第6編 トンネル」、「第7編 停車場」、「第8編 建築」、「第9編 軌道」、「第10編 モデル線試験」、「第11編 安全管理」、「第12編 その他」からなります。

●『山陽新幹線工事誌 : 大門・小瀬川間』(日本国有鉄道広島新幹線工事局 1975.3 【NA161-36】)
 広島県内(新幹線駅では福山駅-広島駅間)の工事を担当した広島新幹線工事局の記録です。「第1編 総説」、「第2編 線路選定」、「第3編 設計協議、工事補償」、「第4編 用地」、「第5編 路盤、橋りょう」、「第6編 トンネル」、「第7編 停車場」、「第8編 建築」、「第9編 軌道」、「第10編 安全管理」、「第11編 電気設備概要」、「附:広島新幹線工事局のあゆみ」からなります。別冊として、「山陽新幹線工事誌大門・小瀬川間トンネル施工実績表」があります。

●『山陽新幹線工事誌 : 小瀬川・博多間』(日本国有鉄道下関工事局 1976.3 【NA161-37】)
 山口県、福岡県内(新幹線駅では新岩国駅-博多駅間)の工事を担当した下関工事局の記録です。「第1編 総説」、「第2編 線路選定、測量立入までの経緯」、「第3編 設計協議、工事補償」、「第4編 用地」、「第5編 路盤、橋りょう」、「第6編 トンネル」、「第7編 停車場」、「第8編 建築」、「第9編 軌道」、「第10編 機械」、「第11編 鉱害対策」、「第12編 安全管理」、「付録」からなります。「第6編 トンネル」には、新関門トンネルの工事が含まれます。


3. 東北新幹線

●『東北新幹線工事誌 : 大宮・盛岡間』(日本国有鉄道 1983 【NA161-69】)
 東北新幹線大宮-盛岡間の総合的な工事誌です。「第1編 総論」、「第2編 組織・工事契約・経理」、「第3編 調査と線路選定」、「第4編 設計協議・工事補償」、「第5編 用地」、「第6編 設計と施工」、「第7編 環境保全」、「第8編 その他」、「第9編 営業・車両・電気部門の概要」、「付表」からなります。全駅の平面図は掲載されていませんので、各駅の図面については下記の区間別工事誌をご参照ください。

●『東北新幹線総合試験線工事誌』(日本国有鉄道東京第三工事局 1979.11 【NA161-55】)
 東北新幹線建設に先駆けて、小山駅を中心とする42.8kmの区間が総合試験線としていち早く完成しました。新幹線駅として対象となるのは小山駅のみです。「第1編 総説」、「第2編 線路選定」、「第3編 設計協議」、「第4編 用地」、「第5編 路盤、橋りょう」、「第6編 停車場」、「第7編 建築」、「第8編 軌道」、「第9編 機械」、「第10編 安全管理」、「第11編 設備監査」、「第12編 その他」からなります。

●『東北新幹線工事誌 : 大宮・雀宮間(総合試験線区間を除く)』(日本国有鉄道東京第三工事局 1984.3 【NA161-85】
 大宮以北宇都宮以南(新幹線駅では大宮駅-小山駅間)の工事を担当した東京第三工事局の記録です。「第1編 総説」、「第2編 設計協議・工事補償」、「第3編 用地」、「第4編 路盤・橋りょう」、「第5編 停車場及び保守基地」、「第6編 建築」、「第7編 軌道」、「第8編 機械設備」、「第9編 安全管理」、「第10編 総合監査」、「第11編 技術課題」、「第12編 その他」からなります。「第5編 停車場及び保守基地」、「第6編 建築」に、大宮駅、小山駅の図面が掲載されています。

●『東北新幹線工事誌 : 雀宮・黒川間』(日本国有鉄道東京第二工事局 1984.3 【NA161-86】)
 宇都宮以北の栃木県内(新幹線駅では宇都宮駅-那須塩原駅間)の工事を担当した東京第二工事局の記録です。「第1編 総説」、「第2編 線路選定」、「第3編 設計協議・工事補償」、「第4編 用地」、「第5編 路盤・橋りょう」、「第6編 トンネル」、「第7編 停車場」、「第8編 建築」、「第9編 軌道」、「第10編 安全管理」、「第11編 設備監査」、「第12編 その他」からなります。「第7編 停車場」、「第8編 建築」に、宇都宮駅、那須塩原駅の図面が掲載されています。

●『東北新幹線工事誌. 黒川・有壁間』(日本国有鉄道仙台新幹線工事局 1983.3 【NA161-74】)
 福島県、宮城県内(新幹線駅では新白河駅-古川駅間)の工事を担当した仙台新幹線工事局の記録です。「第1編 総説」、「第2編 線路選定、測量立入までの経緯」、「第3編 設計協議、工事補償」、「第4編 用地」、「第5編 路盤・橋りょう」、「第6編 トンネル」、「第7編 停車場」、「第8編 建築」、「第9編 軌道」、「第10編 機械」、「第11編 環境対策」、「第12編 雪試験」、「第13編 宮城県沖地震」、「第14編 安全管理」、「第15編 地上監査と総合監査」からなります。「第7編 停車場」、「第8編 建築」に、新白河駅、郡山駅、福島駅、白石蔵王駅、仙台駅、古川駅の図面が掲載されています。

●『東北新幹線工事誌. 有壁・盛岡間』(日本国有鉄道盛岡工事局 1982.6 【NA161-75】)
 盛岡以南の岩手県内(新幹線駅では一ノ関駅-盛岡駅間)を担当した盛岡工事局の記録です。「第1編 総説」、「第2編 線路選定」、「第3編 設計協議」、「第4編 用地」、「第5編 路盤、橋りょう」、「第6編 トンネル」、「第7編 停車場」、「第8編 建築」、「第9編 軌道」、「第10編 機械」、「第11編 安全管理」、「第12編 雪対策試験線設備監査」、「付録」からなります。「第7編 停車場」、「第8編 建築」に、一ノ関駅、北上駅、盛岡駅の図面が掲載されています。

●『東北新幹線工事誌 : 盛岡・八戸間』(日本鉄道建設公団盛岡支社 2003.3 【NA161-H9】)
 「第1編 総論」、「第2編 総務・経理・契約」、「第3編 線路選定、地質」、「第4編 設計協議・工事補償」、「第5編 用地」、「第6編 路盤・橋りょう」、「第7編 トンネル」、「第8編 軌道」、「第9編 停車場」、「第10編 建築」、「第11編 機械」、「第12編 電気」、「第13編 環境保全」、「第14編 安全管理」、「第15編 監査・検査」、「附表」からなります。「第9編 停車場」に、いわて沼宮内駅、二戸駅、八戸駅の図面が掲載されています。

●『東北新幹線工事誌 : 盛岡・八戸間 : 別冊』(日本鉄道建設公団盛岡支社 [2003] 【NA161-H8】)
 東北新幹線盛岡-八戸間の線路平面図、線路縦断面図、工事行程表、地質図が掲載されています。


4. 上越新幹線

●『上越新幹線工事誌 : 大宮・新潟間』(日本鉄道建設公団 1984.3 【NA161-82】)
 上越新幹線大宮-新潟間の総合的な工事誌です。「第1編 総論」、「第2編 総務 経理」、「第3編 基準等」、「第4編 計画 調査」、「第5編 設計協議等」、「第6編 用地」、「第7編 施設」、「第8編 開業設備」、「第9編 電気」、「第10編 雪害対策」、「第11編 環境保全対策」、「第12編 その他」からなります。「第8編 開業設備」に、熊谷-新潟間各駅の断面図、平面図が掲載されています。

●『上越新幹線工事誌 : 大宮・水上間』(日本鉄道建設公団東京新幹線建設局 1983.10 【NA161-78】)
 埼玉県、群馬県内水上以南(新幹線駅では大宮駅-上毛高原駅間)の工事を担当した東京新幹線建設局の記録です。「第1編 総説」、「第2編 線路選定・測量立入り」、「第3編 設計協議・工事補償」、「第4編 用地」、「第5編 路盤・橋りょう」、「第6編 トンネル」、「第7編 停車場」、「第8編 建築」、「第9編 軌道」、「第10編 機械」、「第11編 電気」、「第12編 雪害対策」、「第13編 新交通システム」、「第14編 環境保全」、「第15編 安全管理」、「第16編 監査」、「第17編 国鉄委託工事」からなります。

●『上越新幹線工事誌 : 水上・新潟間』(日本鉄道建設公団新潟新幹線建設局 1983.3 【NA161-72】)
 群馬県内水上以北、新潟県内(新幹線駅では越後湯沢駅-新潟駅間)の工事を担当した新潟新幹線建設局の記録です。「第1編 総論」、「第2編 線路選定、地質」、「第3編 設計協議、工事補償」、「第4編 用地」、「第5編 橋りょう」、「第6編 トンネル」、「第7編 停車場」、「第8編 軌道」、「第9編 建築」、「第10編 機械」、「第11編 電気」、「第12編 雪害対策」、「第13編 環境保全対策」、「第14編 安全管理」、「第15編 監査」、「付表」からなります。「第6編 トンネル」には、大清水トンネルの詳細情報が記載されています。


5. 北陸新幹線(長野新幹線)

●『北陸新幹線工事誌 : 高崎・長野間』(日本鉄道建設公団北陸新幹線建設局 1998.3 【NA161-G34】)
 「第1編 総論」、「第2編 総務・経理・契約」、「第3編 線路選定、地質」、「第4編 設計協議・工事補償」、「第5編 用地」、「第6編 路盤・橋りょう」、「第7編 トンネル」、「第8編 軌道」、「第9編 停車場」、「第10編 建築」、「第11編 機械」、「第12編 電気」、「第13編 環境保全」、「第14編 安全管理」、「第15編 監査・検査」、「付表」からなります。付属している別冊は、線路平面図、線路縦断面図、工事行程、地質図です。「第9編 停車場」、「第10編 建築」に、北陸新幹線東京駅と安中榛名駅-長野駅の断面図、平面図が掲載されています。

●『北陸新幹線工事誌 : 東京乗入れ工事』(東日本旅客鉄道東京工事事務所 1999.3 【NA161-G48】)
 「第1編 総論」、「第2編 中央線東京駅付近重層化工事」、「第3編 北陸新幹線東京駅改良工事」、「第4編 北陸新幹線上野第一運転所」からなります。


6. 九州新幹線

●『九州新幹線工事誌 : 新八代・西鹿児島間』(鉄道建設・運輸施設整備支援機構鉄道建設本部九州新幹線建設局 2005.3 【NA161-H29】)
 「第1編 総論」、「第2編 総務・経理・契約」、「第3編 路線選定と地質概要」、「第4編 設計協議及び工事補償」、「第5編 用地」、「第6編 路盤・橋りょう」、「第7編 トンネル」、「第8編 軌道」、「第9編 停車場及び車両基地(土木)」、「第10編 建築」、「第11編 機械」、「第12編 電気」、「第13編 環境保全」、「第14編 安全管理」、「第15編 監査・検査」、「付表」からなります。「第10編 建築」に、新八代-鹿児島中央間各駅の配置図、平面図、立面図、断面図が掲載されています。

●『九州新幹線工事誌 : 新八代・西鹿児島間. 別冊』(鉄道建設・運輸施設整備支援機構鉄道建設本部九州新幹線建設局 [2005] 【NA161-H30】)
 線路平面図、線路縦断面図、線路一覧図、工事工程表、地質図が掲載されています。

●『九州新幹線電気工事誌 : 新八代・鹿児島中央間』(鉄道建設・運輸施設整備支援機構鉄道建設本部関東支社 2005.3 【NC37-H51】)
 「第1編 総論」、「第2編 送電」、「第3編 変電」、「第4編 電車線路」、「第5編 電灯電力」、「第6編 運転保安」、「第7編 電気通信」、「第8編 誘導対策」、「第9編 JR九州委託工事」、「付表」からなります。


 なお、Webcat Plus( http://webcatplus.nii.ac.jp/ )によると、上記以外にも『山陽新幹線新大阪・岡山間建設工事誌』(第2版 日本鉄道協会 1973.1)、『上越新幹線吾妻川橋梁工事誌』(日本鉄道建設公団東京新幹線建設局 1980.5)、『上越新幹線電気工事誌』(日本鉄道建設公団東京支社 1983.11)などの工事誌が刊行されているようです。


インターネットの最終アクセス日は、2011年6月29日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
鉄道工学  (516)
鉄道運輸  (686)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
新幹線
工事誌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000088848解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!