このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-1811
事例作成日
(Creation date)
2015年02月24日登録日時
(Registration date)
2015年02月24日 13時30分更新日時
(Last update)
2015年03月30日 13時26分
質問
(Question)
秋田県における専業主婦人数の推移について知りたい(戦後~今日)。
回答
(Answer)
以下の情報を提供。

■統計局ホームページ「平成22年国勢調査の結果利用に関するQ&A(回答)」
   http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/users-g/qa-1.htm
   Q.O-1「専業主婦の数は何人ですか?」
    この問いに対し、以下の回答がある。
     「国勢調査では「専業主婦」を定義していません。ただし、「調査期間中、主に家事をしていた妻」が含まれる夫婦の数はわかります。」

・平成22年度
  『国勢調査報告 平成22年第3巻その2-[2] 産業等基本集計結果』総務省統計局/編集、統計センター、2012年
    P.05-66「第7表 夫の労働力状態、妻の労働力状態、夫の年齢・妻の年齢別夫婦数」
     表によると「「調査週間中,主に家事をしていた妻」が含まれる夫婦の数」は、97,742組。

  ◆当館所蔵:昭和22年~平成22年(過去の国勢調査報告にて確認できる可能性あり)

▲『国勢調査報告 昭和55年 第3巻 その2 05 基本集計結果』総理府統計局/編集、1983年
  P.348「世帯の家族類型、子供の有無、夫の就業状態、妻の就業状態別夫婦のいる普通世帯数及び親族人員」
   表では「夫が就業、妻が非就業の世帯数」は分かるが、専業主婦数の確認はできず。

以下の資料も調査したが、関連統計は確認できず。
 ▲『国勢調査報告 第3巻 都道府県市区町村編 その5 秋田県 昭和50年』総理府統計局/編、1977年
 ▲『あきたの男女共同参画 平成25年度年次報告』秋田県生活環境部男女共同参画課/〔編〕、2013年
 ▲『秋田県男女の意識と生活実態調査報告書 平成24年度』秋田県生活環境部男女共同参画課/編、2013年
 ▲『女性の暮らしと生活意識データ集 2011』三冬社、2010年
 ▲『男女共同参画社会データ集 2007年版』生活情報センター編集部/編集、2006年
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
人口統計.国勢調査  (358 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
受付方法:メール
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000168189解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!