このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000211352
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2016-130
事例作成日
(Creation date)
2016年04月23日登録日時
(Registration date)
2017年03月09日 15時47分更新日時
(Last update)
2017年06月02日 13時55分
質問
(Question)
イースター島のモアイ像は同方向を向いていると聞いたが、どの方角なのか知りたい。
回答
(Answer)
具体的な方位(東西南北)は確認できなかった。モアイは内陸を向いている旨(例外あり)の記述が確認できたので、下記の関連資料を紹介した。

『イースター島の悲劇』(鈴木篤夫著 新評論 1999)
 p72 「この島には、約三百基のアフがある。ポリネシアの島々にある、マラエと呼ばれる神殿と同じであるといわれる。アフはモアイを乗せている台座だが、死者の埋葬のために何回も改装されている。(中略)背面は海に面し、前面は島の内部に向かっており、石畳のスロープがついている。」

『イースター島』(柳谷杞一郎著 王様出版 1998)
 p12「イースター島に散在する1,000対を超えるモアイのうち、アフの上に立てられているものはわずかに40数体しかない。」
 p61「ほとんどのアフが海岸線に造られ、しかも海に背を向けているのに対し、アフ・アキヴィの7体は島野中央部の広々とした草原に立てられている。しかも、海を見つめるように」
 p162-163 「イースター島の手書地図」に島の周囲の沿岸部にモアイの図あり。方角は一定ではない。

『文明崩壊-滅亡と存続の命運を分けるもの 上巻』(ジャレド・ダイアモンド著 草思社 2005)
 p151「石像(モアイ)と台座(アフ)の謎」
 「モアイが載ったアフのほとんどは海岸にあり、アフもモアイも領地越しに内陸を向くよう設置されているので、石像は海のほうを向いていないことになる。」
 p152「モアイは、身分の高い先祖の象徴だ。(中略)八百八十七体のモアイが彫られていて、およそ半数近くが、いまだラノ・ララクの採石場に残されたままだが、採石場の外に搬出されたものは、その大部分がアフの上に据えられた。」
回答プロセス
(Answering process)
1 参考図書を確認する
『オセアニアを知る事典』(平凡社 2010)
 p37-38 「イースター[島]」
 モアイの方角の記述はなし。
 p25-26 「アフ」
 「イースター島のアフは(略)巨石人像(モアイ)が上部に立てられた。」
 方角の記述はなし。
『太平洋諸島百科事典』(太平洋学会編 原書房 1989)
 p546 「モアイ」
 方角の記述はなし。
   
2 自館目録を〈イースター島〉で検索する
『アク・アク 上』(トール・ヘイエルダール著 社会思想社 1975)
 p129-176 「4 巨像の神秘」
 モアイの方角の記述はなし。
『イースター島の悲劇』(鈴木篤夫著 新評論 1999)(回答資料)
『イースター島』(柳谷杞一郎著 王様出版 1998)

3 《Google》( https://www.google.co.jp/  Google)を〈モアイ〉で検索する
《ウィキペディア》「モアイ」( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%A2%E3%82%A4  ウィキメディア財団)
 「島の海に面したアフと呼ばれる高台に、多くの場合海に背を向けて、正確にはかつての住居跡を取り囲むように多数建てられている。」とあり。
 参考文献として『文明崩壊-滅亡と存続の命運を分けるもの(上巻)』(ジャレド・ダイアモンド著 草思社 2005)(回答資料)あり。

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2016年4月17日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
オセアニア.両極地方  (297 9版)
ポリネシア  (275 9版)
参考資料
(Reference materials)
『イースター島の悲劇』(鈴木篤夫著 新評論 1999), ISBN 4-7948-0470-9
『イースター島』(柳谷杞一郎著 王様出版 1998), ISBN 4-7952-1818-8
『文明崩壊-滅亡と存続の命運を分けるもの 上巻』(ジャレド・ダイアモンド著 草思社 2005), ISBN 4-7942-1464-2
キーワード
(Keywords)
イースター島
モアイ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
文化遺産 地名
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000211352解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!