このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000035430
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
D2006M0860
事例作成日
(Creation date)
2006/07/05登録日時
(Registration date)
2007年06月13日 02時10分更新日時
(Last update)
2007年06月13日 09時35分
質問
(Question)
昭和24年に日本教職員組合が出した「学校図書館基準」が掲載されている資料はないか。
典拠:『学校図書館/全国図書館協議会』 362号 1980.12  p.21 座談会・全国SLA結成の項
回答
(Answer)
下記文献1)のpp.191-195に、基準をめぐる「文部省以外の動き」として、
「日本教職員組合の学校図書館基準設定と、文部大臣への要望書提出」
の項目があり、そこに「要望書」の本文と、お探しの「学校図書館基準
/日本教職員組合」の全文が掲げられています。

1)『学校図書館基準:解説と運営』 全国学校図書館協議会編 時事
通信社 1950 (017-Z24g)

なお参考までに、下記文献2)に「基準」本文はありませんが、
上記「要望書」のみ引用されています。

2)『戦後教育文化政策における図書館政策の位置づけに関する歴史的
研究』根本彰 [根本彰] 2002-2003 (Y151-H14510267)
これはインターネットからもご覧になれます。
http://plng.p.u-tokyo.ac.jp/text/senryoki/report05/

(インターネットの最終アクセス2006.6.29)

*書誌事項末尾の( )内は当館請求記号です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDL-OPAC,NACSIS-Webcatを「学校図書館基準」「日本教職員組合」「日教組」で検索したが、なし。現代学校図書館事典/深川恒喜他--ぎょうせい 1982;学校図書館の法規・基準 --第2版.--社団法人全国学校図書館協議会 2001;学校図書館図説/阪本一郎他--岩崎書店 1967
NDC
学校図書館  (017 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
学校図書館
学校図書館法
図書館学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000035430解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!