このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000013544
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2004003143
事例作成日
(Creation date)
2004/05/12登録日時
(Registration date)
2004年12月28日 02時20分更新日時
(Last update)
2007年02月27日 15時34分
質問
(Question)
1951年(昭和26年)に文部省が出した「学校図書館評価基準」が見たい。
回答
(Answer)
資料1:1951年4月の項目に評価基準について記載あり。収載資料として「文部省『中学校・高等学校学校評価基準試案』(実務出版)」が挙げられている。
資料2:「文部省が昭和26年に『中学校・高等学校学校評価の基準と手引(試案)』の中で発表した学校図書館評価の方法」という記述あり。
資料3:「先頃文部省で出した『学校評価の基準と手引』にある図書館活動の評価によって」という記述あり。
資料1~3で挙がっている書名にばらつきはあるが、同一資料と思われる。
都立図書館では所蔵なし。
国立国会図書館では『中学校・高等学校学校評価の基準と手引 試案 1951年』(実教出版)の所蔵がある。(国立国会図書館請求記号:374-G14g)
都立多摩図書館で所蔵の雑誌『学校図書館』の通巻4号(1951.1)に「学校図書館評価基準について」という記事があるようだが、この号は所蔵せず。同通巻148号(1963.2)の「学校図書館の評価と改善計画」の記事には基準の収録はないが、「昭和二十六年に『中学校高等学校・学校評価の基準と手引』が文部省から刊行された・・・」という記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
学校図書館  (017 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 学校図書館50年史年表 / 全国学校図書館協議会『学校図書館50年史年表』編集委員会∥編 / 全国学校図書館協議会 , 2001.3 R/017.0/5017/2001
【資料2】 学校図書館運営の手びき / 文部省∥[編] / 明治図書出版 , 1959.1 /0170/3018/59
【資料3】 学習に直結せる学校図書館経営の実際 / 小淵沢中学校∥編 / 暁教育図書 , 1952 /0170/16
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000013544解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!