このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
栃木県立図書館 (2110002)管理番号
(Control number)
tr373
事例作成日
(Creation date)
2013年09月15日登録日時
(Registration date)
2015年03月30日 17時03分更新日時
(Last update)
2015年08月26日 09時23分
質問
(Question)
旧今市市(現在は日光市)の手岡に伝わる「文挟流(ふばさみりゅう)手岡獅子舞」と「関白流獅子舞」の違いが知りたい。また、それぞれの獅子舞についての資料が知りたい。
回答
(Answer)
1 文挟流と関白流の違い
・『今市市の文化財』(今市市文化財保護審議委員会/編 今市市教育委員会社会教育課 2000)
 p.27に「文挟流手岡獅子舞」の記述があり、「舞い方は激しく粗放」「関東の里神楽の影響は見られない」「旅人口上のほめ言葉があることが特徴」「これに対して礼口上もある」などの記述が見られます。
 この他、p.27-30に関白流/文挟流の獅子舞7種の特徴が紹介されています。

 また、上記資料の旧版に当たる『今市市の文化財 昭和41年』(今市市文化財保護審議委員会/編 今市市教育委員会 1966)p.15、16にも同様の記述があります。

 さらに、『シシ踊り 鎮魂供養の民俗』(菊地和博/著 岩田書院 2012)の「栃木県のシシ踊り」(p.120-121)解説中に、「関白流は(略)棒と太刀による棒術の演技が伴うのが特徴」とあります。


2 「文挟流 手岡獅子舞」についての資料
・『日光市の指定文化財 市指定文化財総合調査報告書』(日光市教育委員会事務局生涯学習課/編 日光市教育委員会 2012)
 p.99に解説と写真が掲載されています。

・『栃木県の民俗芸能』(栃木県教育委員会/編、発行 1985)
 p.45-46に解説と写真が掲載されています。

・『聞き覚えいまいちの伝説と昔話』(渡邉武雄/編、発行 2004)
 p.81-82「獅子舞」に、文挟流獅子舞に関する伝説が紹介されています。


3 「関白流獅子舞」についての資料
・『関白獅子舞調査記録』(下野民俗研究会/編、発行 1967)

・『関白流原宿獅子舞 日光市指定無形民俗文化財』(DVD)(日光市歴史民俗資料館/企画制作 栃放エンタープライズ/撮影編集 日光市教育委員会事務局文化財課 2012)

・『関白流関ノ沢獅子舞 日光市指定無形民俗文化財』(DVD)(日光市歴史民俗資料館/企画制作 栃放エンタープライズ/撮影編 日光市教育委員会事務局文化財課 2012)

・江面敏男/著「関白流獅子舞余聞」(『今市史談 復刊第4号』(今市史談会/編、発行 1995)p.44-50所収)
 冒頭部分で、文挟流獅子舞に関する伝承も紹介しています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
芸術政策.文化財  (709)
年中行事.祭礼  (386)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
栃木県
獅子舞
文挟流
関白流
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000170155解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!