このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000208059
提供館
(Library)
京都府立図書館 (2110031)管理番号
(Control number)
500
事例作成日
(Creation date)
2013/1/10登録日時
(Registration date)
2017年01月31日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月01日 14時39分
質問
(Question)
映画『月形半平太』に 「東山三十六峰、草木も眠る丑三つ時…」という台詞があるという情報を得たが、映画のシナリオに載っていない。
出所とその台詞が知りたい。
回答
(Answer)
【】内は自館の資料コード。

この文句は、映画『月形半平太』の台詞ではなく、映画『尊王』の活動弁士の口上。
そのため、資料によって文句が若干異なる。

<資料1>『京都の映画80年の歩み』(京都新聞社編著, 京都新聞社, 1980 )【1106904905】
p.110 「活弁からトーキーへ」
「無声映画の花とうたわれた活動弁士たちは、美辞麗句を重ねたレトリックでファンを酔わせた。「東山三十六峰草木も眠る丑三つ時、突如として起こる剣劇の響き……」(「尊王」)「春や春、京は絵の国恋のまち、加茂のせせらぎ音高く、むせび泣くよな川千鳥……」(「月形半平太」)」 とあり。

<資料2>『世界大百科事典 12 シ-シヤ 』(平凡社, 2007)【1108431204】
p.325-328「時代劇映画」の中の、P.326の項目「時代劇の革新」
「…また,松竹は,阪東妻三郎プロダクションと組んで,〈東山三十六峰静かに眠る。たちまち深き夜の静寂破る剣戟の響き……〉という活弁の名調子を生んだ志波西果監督《尊王》(1926)などをつくるとともに…」

<資料3>『阪妻物語 阪妻の人・芸・作品のすべて』(滝沢 一構成・文, 日本映画を愛好する会, 1962 )【1107635334】
p.5
「阪妻ファンの副産物は、伍東宏郎という弁士(映画説明社)と知り合になったことだ。この伍東は当時関西では阪東をやらしてはナンバー1で、阪妻の伍東か、伍東の阪妻か、位に言われた名弁士で「尊王」の例の『東山三十六峰…』、「邪痕魔道」の『花の吉原仲之町…』の名調子は今だに耳に残っている位だ。」

<資料4>『阪妻 スターが魅せる日本映画黄金時代 阪東妻三郎生誕100周年記念 1923-1953』(山根 貞男責任編集, 太田出版, 2002 )【1106966318】
p.19
「つぎの『尊王』(26)は「東山三十六峰静かに眠る丑満時……たちまち起こる剣戟の響き」という活弁の説明文句で有名な幕末乱闘劇だが、どうやらそこから阪妻を「剣戟王」と呼ぶようになったらしい。また、御園京平のさきほどの書物によれば、この『尊王』で「阪妻」という愛称が生まれた。」

<資料5>『活弁時代』(御園 京平著, 岩波書店, 1990 )【1102657697】
p.151 伍東宏郎『尊王』
「時恰も幕末の頃、絃歌さんざめく京洛の夜は更けて、下弦の月の光青く、東山三十六峰静かに眠る深き夜の静寂を破って突如起る剣戟の響き(音楽)。」

<資料6> 『東山三十六峰 京都案内記』(京都新聞編集局編, 河出書房, 1957 )【1101773586】
p.11
「『東山三十六峰静かに眠る丑満時、突如わき起る剣げきの響き……』の説明と、景気のよい伴奏にのって」
回答プロセス
(Answering process)
まず、京都の映画の歴史に関する資料を見る。<資料1>
そこから得た情報から、インターネットで、「尊王×東山三十六峰」で検索。
https://kotobank.jp/word/%E3%80%8A%E5%B0%8A%E7%8E%8B%E3%80%8B-1357391 (2019/2/14確認)
そして、「坂東妻三郎」で蔵書検索し、ヒットした資料を見る。
事前調査事項
(Preliminary research)
質問者は、インターネットで情報を得られたとのこと。
NDC
映画  (778 9版)
参考資料
(Reference materials)
<資料1>京都新聞社 編著 , 京都新聞社. 京都の映画80年の歩み. 京都新聞社, 1980.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001456585-00
<資料2>世界大百科事典 : Heibonsha's world encyclopaedia 12 [改訂新版]. 平凡社, 2007
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000424622-00
<資料3>日本映画を愛好する会/編 , 日本映画を愛好する会. 阪妻物語 : 阪妻の人・芸・作品のすべて. 日本映画を愛好する会, 1962.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005549768-00
<資料4>山根 貞男/責任編集 , 山根‖貞男. 阪妻 : スターが魅せる日本映画黄金時代. 太田出版, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I010891422-00
<資料5>御園京平 著 , 御園, 京平, 1919-2000. 活弁時代 : みそのコレクション. 岩波書店, 1990. (同時代ライブラリー ; 21)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002037023-00 , ISBN 4002600211
<資料6>京都新聞社編集局 編 , 京都新聞社. 東山三十六峰 : 京都案内記. 河出書房, 1957. (河出新書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000960013-00
キーワード
(Keywords)
映画-日本
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000208059解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!