このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
公益財団法人吉田秀雄記念事業財団アドミュージアム東京ライブラリー (4210008)管理番号
(Control number)
2015-0015
事例作成日
(Creation date)
2015年07月17日登録日時
(Registration date)
2015年08月15日 16時26分更新日時
(Last update)
2015年08月29日 15時52分
質問
(Question)
1920(大正9)年頃の日本の新聞広告について英語で書かれている資料は
ありますか。学士論文を書くために資料を探している。
回答
(Answer)
結論として、英文で書かれた資料はない。

1920年頃は大正9年、新聞広告の資料としては何冊かあるので、
紹介したが、作品ではなく文章で読みたいとのことだった。

最近は日本の広告史や広告概論について、英語で書かれたものを
探しにくる海外の利用者が増えてきているように感じられる。
残念ながら、現時点では、日本の広告について書かれた英語の資料は
殆どない。

************************************************************
紹介した参考資料

●請求記号:182.2-HAJ
『新聞広告美術大系:第6巻~第10巻:大正編 [大型本] 1912~1926』
(羽島知之 編 、大空社 、2003)


●請求記号:R102-UCH
『日本広告発達史 上、下』 (内川芳美 編 、電通 、1976)

→ 〇第Ⅳ期:関東大震災(1923)から日中戦争(1937)まで
第1章/広告環境の現代的変容
第2章/新聞企業化の発展と新聞広告
第3章/雑誌広告の確立とその他の広告の発展
第4章/広告代理業の動向と電通の広告代理業専業化

●請求記号:R140-TOK-2
『日本の広告美術―明治・大正・昭和:2 新聞広告、雑誌広告 』
(東京アートディレクターズクラブ 編 、美術出版社、1967)

→ ○広告媒体としての新聞の変遷:島崎憲一
  ○新聞広告100年:今泉武治
  ○新聞広告


●請求記号:R140.2-NAK
『日本広告表現技術史 広告表現の120年を担ったクリエイターたち』
(中井幸一 編 、玄光社 、1991)

→ ・第2部 開花期―大正(1912)から昭和初期(1935)(第二次大戦まで)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
広告.宣伝  (674 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000178436解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!