このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2013-057
事例作成日
(Creation date)
2013年05月29日登録日時
(Registration date)
2013年11月19日 10時09分更新日時
(Last update)
2014年02月03日 14時32分
質問
(Question)
新島八重が徳富蘇峰に宛てた手紙の訳文が見たい。
回答
(Answer)
新島八重が徳富蘇峰に宛てた手紙が掲載されている資料は見つからなかった。
なお、財団法人徳富蘇峰記念塩崎財団(徳富蘇峰記念館)で、八重から蘇峰に宛てた書簡5通を所蔵していることがわかったため、同財団の連絡先を紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
蘇峰宛書簡目録で調べる
『徳富蘇峰宛書簡目録 財団法人徳富蘇峰記念塩崎財団所蔵』(徳富蘇峰記念塩崎財団 1995)
 p259〈新島八重〉の項あり。財団法人徳富蘇峰記念塩崎財団で5通の書簡を所蔵していることがわかる。内訳は、明治時代のもの3通、大正時代のもの2通で、いずれも封書、 直筆。『徳富蘇峰関係文書 1-3』未収録の書簡。

徳富蘇峰の関係資料を調べる
『蘇峰への手紙 中江兆民から松岡洋右まで』(高野静子著 藤原書店 2010)
 「主要人物索引」に〈新島八重〉なし。〈新島襄〉は書簡類の記述なし。
『蘇峰とその時代 よせられた書簡から』(高野静子著 中央公論社 1988)
 〈新島八重〉の項なし。
 p12-17〈新島襄〉の項に、八重の書簡類に関する記述なし。p358の参考文献に「新島襄の書簡八通は活字化されていない」とある。
『民友社思想文学叢書 1 徳富蘇峰民友社関係資料集』(岡利郎〔ほか〕編 三一書房 1986)
『民友社思想文学叢書 別巻 徳富蘇峰記念館所蔵民友社関係資料集』(岡利郎〔ほか〕編 三一書房 1985)
 いずれも蘇峰が発信した書簡が収められているが、蘇峰宛の書簡は収録なし。

新島八重の関係資料を調べる
『新島八重子回想録 伝記・新島八重子』(永沢嘉巳男編 大空社 1996)
 新島襄の回想が中心で、該当の書簡の記述なし。
『新島八重愛と闘いの生涯』(吉海直人著 角川学芸出版 2012)
『新島八重の生涯』(吉村康著 歴史春秋出版 2012)
該当の書簡の記述なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
『徳富蘇峰宛書簡目録 財団法人徳富蘇峰記念塩崎財団所蔵』(徳富蘇峰記念塩崎財団 1995)
キーワード
(Keywords)
新島 八重子(ニイジマ ヤエコ)
徳富 蘇峰(トクトミ ソホウ)
徳富蘇峰記念塩崎財団
書簡
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000140708解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!