このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
飯能市立図書館 (2300012)管理番号
(Control number)
飯能-H30-003
事例作成日
(Creation date)
2019年02月14日登録日時
(Registration date)
2019年02月14日 12時25分更新日時
(Last update)
2019年02月27日 15時21分
質問
(Question)
飯能市名栗にある峠「鳥首峠」「山伏峠」について、地名の由来を知りたい。
回答
(Answer)
以下のとおり資料に記述がありました。

●「鳥首峠」について
『埼玉大百科事典 4』p.36
「峠名は付近の山稜が鳥の形をしており、峠あたりはその鳥の首にあたることに由来する」

『角川日本地名辞典 11 埼玉県』p.602
「峠の名称は、付近の山稜が鳥の形をしており、峠がその首にあたるところによる」

なお、『埼玉県の知名 日本歴史地名大系11』p.358 には、「鳥の首」という説のほかにも、
「『風土記稿』には「鳥久保峠」とみえる」という記述もあり。

●「山伏峠」について
地名辞典等にはほとんど事例がなかったが、民話・伝説関係の資料には記載あり。

市川栄一/文『奥武蔵の民話』p.139
「重忠は五里の峠を越えながら”わしは山伏姿でこの峠を越えている。だから「山伏峠」と名付けよう。(後略)」

「十話 畠山重忠にまつわる話」(町田泰子/著『名栗の伝説』p.25-27)
「妻が通ったので妻坂峠。重忠が山伏の姿で通ったので山伏峠とつけられたということです」
回答プロセス
(Answering process)
郷土の知名に関する調査なので、市史等及び郷土資料(飯能市・埼玉県)の知名に関するレファレンスブックを中心に調査した。
「鳥首峠」については記述が複数見つかったが、「山伏峠」は記載が少なかったため、埼玉県立図書館にも調査を依頼した。その結果、地名ではなく民話・伝説からも情報を得ることになった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291)
伝説.民話[昔話]  (388)
参考資料
(Reference materials)
埼玉新聞社. 埼玉大百科事典 4 (とちーま). 埼玉新聞社, 1975.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001226361-00
「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編. 角川日本地名大辞典 11. 角川書店, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I053216324-00 , ISBN 9784040011103
日本歴史地名大系 第11巻 (埼玉県の地名). 平凡社, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002297246-00 , ISBN 4582490115
市川栄一 著 , 池原昭治 絵 , 市川, 栄一, 1929- , 池原, 昭治, 1939-. 奥武蔵の民話. さきたま出版会, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003043247-00 , ISBN 4878910798
町田泰子 著 , 『名栗の伝説』 , 1986 (個人刊(郷土資料),NDL所蔵無し)
キーワード
(Keywords)
埼玉県--地名
鳥首峠
山伏峠
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
埼玉県立図書館
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000251698解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!